お知らせ

NEWS&BLOG

HOME > お知らせ > [20内定者]どんな会社で自分は何をしたいのか軸を定める事が大事!

[20内定者]どんな会社で自分は何をしたいのか軸を定める事が大事!

キチナングループ内定者インタビュー第4弾!

 

以下、インタビュー形式で進んでいきます。

 

出身


京都府

 

 

大学


大阪経済法科大学 経済学部

 

 

 

どのような就職活動をしていましたか?


企業を選んでいく中で大切にしていたことは、

社風と仕事のやりがいです。

社風は自分に合っている雰囲気かどうかを重視し、

自分はこの会社で働き続けられるか

ということを考えていました。

仕事のやりがいは、

やりがいを感じることによって

自分の能力や考え方を

成長させられると思っているためです。

 

 

 

キチナンを受けた理由


初めは、紹介していただいて会社のことを知りました。

自分自身、業界を絞らずに就職活動を行っていたので

様々な業界を知れたらいいと思い、

インターンシップへ参加しました。

 

 

他の会社と違うところは、

社員の方と関わる機会がとても多いことだと思いました。

 

キャリア面談で社員の方と1対1で話すことができ、

自分のことを新たに知ることが出来る部分もありました。

疑問や不安に思っていることを聞いていただけ、

何でも話を聞いてもらえる環境が

ある会社だという印象を受けました。

 

 

2daysインターンシップという

1泊2日のインターンシップがあり、

会社について説明会で聞いても

いまいち分からなかった仕事内容を実際に見学し、

社長や働いている人に聞きたいことを

何でもインタビューして話を聞くことができる

というところも良かったです!

 

 

 

 

内定者アルバイト

 


 

会社の雰囲気を自分も仕事をすることで

感じたいと思ったからです。

 

実際にアルバイトをすると、

今まで関わることのなかった社員の方や

パートさんと関わることが出来ます。

 

その中で、仕事内容を教えていただいき、

自分が今やっている仕事には

このような意味があるということを

知ることが出来ました。

 

そして、物流や会社についての知識を

内定者期間中に少しでも知ることできる

機会だと思ったからです!

 

 

 

 

今後(入社まで)の目標


 

  •  

内定者期間中は、

物流や会社についての知識を身に着けることが目標です。

現時点では物流に関する知識がゼロなので、

ロジスティクスオペレーション3級の

資格習得や内定者アルバイトを通じて

知識を身に着けていきたいです。

 

 

 

 

同期について


 

初めて会った時から仲良くなることが出来ました。

内定者の顔合わせの時に、

2dayインターンシップで会った人や

その時初めて会った人もいましたが、

その場で仲良くなることが出来たのは、

価値観が似ているからかなと思いました。

 

本当にいい人ばかりでみんな優しいので、

こんな素敵な人たちが同期でよかったなと思います。

 

 

 

 

 

就活生へメッセージ

 


 

私の就職活動の経験から、

会社を選ぶ時の軸がとても重要だと思いました。

 

私自身、会社を選ぶときに業界を絞っていなかったため、

自分がどんな会社を選べばいいのかを

悩んでいた時期もありました。

 

そんな中でも、自分が考えた軸があったから

選択することが出来たのだと思います。

 

ですので、

自分の会社選びの軸をきちんと持って

広い視野で就職活動に挑んでいただきたいです!

 

 

 

 

 

text:20卒内定者 藤田 / edit and photo:経営サポート部 藤野ひかる

PAGE
TOP