お知らせ

NEWS&BLOG

HOME > お知らせ > [20新卒]JAVADA主催のロジスティクスオペレーション3級に合格した勉強法!

[20新卒]JAVADA主催のロジスティクスオペレーション3級に合格した勉強法!

こんにちは!

採用担当の藤野です。

 

2月に実施されました、

JAVADA主催の試験にキチナングループ20内定者5名が挑戦しました!

ロジスティクスオペレーション3級を受験し、なんと4名が合格!

みなさん素晴らしい!さすが期待の新卒です!

 

 

今回はその中でも

4月より運輸事業部に配属されている園田さんに

実際に受けてみての感想と勉強法などインタビューしてみました!

 

 

 

園田さんの内定者インタビューはコチラ

 

 

 

 

 

 

受験のキッカケ
——————————————
配属希望先の先輩がすでに受験し受かっていたのと
入社前に物流業界を少しでも知って、
勉強できる機会にしたいと思ったのがキッカケです!
同期よりも少しでも先にいきたいと考え、受検を決意しました。
 
 
 
 
勉強法 
——————————————
12月の終わりにテキストを入手し
1月上旬から勉強を始めました。
 
 
正直、物流については何の知識もないので
すでに受験し合格した先輩の勉強法を真似て
最初はとにかくテキストを一回読むことから始めました。
読むだけだと集中力が途切れてしまうので
家で一人の時は音読もしました。
 
 
過去問に取り組み始めたのは2月くらいから。
僕は、3期分解いて、答え合わせを自分でしてという流れでした。
 
 
過去問集を購入したわけでは無いため
解説がついていなかったので
間違えた問題については
テキストで調べて答えあわせをしていきました。
 
 
ときどき調べても分からない部分もあったので
「解説が…欲しい!」と思ったことも有りましたが
調べたときに解答だけでなく
そこに関連したことや付随した事も
同時に覚えるように見直しをして
学びを倍に増やせるようにしました。
 
 
試験前の最後の追い込みは、苦手な章もあったので、
最悪5章までは確実に正答率を上げる事ができるように
的を絞って勉強をしました。
 
 
 
同期とは?
——————————————
 
 
 
勉強してる?と声掛けはしあいましたね。
 
 
同期内で負けたくない気持ちはもちろんありましたが
一番点数取りたいというよりは
もともと資格試験は苦手だったので
まず受かることを目標にしていました!
 
 
 
 
感想
——————————————
大変でしたが、率直に勉強して良かったと思っています!
 
 
物流業界に足を踏み入れるものの
内定者期間に学べることは正直少なかったので不安でした。
 
何にもしていないよりは、基礎的なところを、
すべては理解できないまでも内定者のうちに知れて良かったです。
 
 
試験に受かったことは自信になりました!
 
その理由は本気になって勉強できたこと、
副社長や採用担当の方に
「期待しているよ!園田くんなら大丈夫!」と、
激励の言葉をもらえたからです。
プレッシャーでもありましたが
頑張った結果が出たので達成感がありましたし
あの言葉があったか無かったかでは
自分の頑張り度合いが全然違ったと思いました。
応援してもらえて嬉しかったです。
 
 
それから、資格試験に受かることが初めてだったので
家族にも褒めてもらえたことが何より努力して良かったと思えました。
しかし、その知識を家族にひけらかしたら少し間違えていて
弟に訂正を受けるという恥ずかしい思いをしました(笑)
もう二度と、調子には乗りません!!!
 
 
復習もきちんとして、実務に活かしていきたいと思います!
 
 
 
 
直近で挑戦したい資格は運行管理者です!
会社の為にももちろんですが
自分自身の成長の為にも真剣に取り組んでいきたいと思います!
 
 
 
 
interview,text,photo and edit:経営サポート部 藤野ひかる

PAGE
TOP