0836-38-8600
お問い合わせ

お知らせ

NEWS&BLOG

HOME > お知らせ > [社内イベント]第1回データ活用大会を開催しました

NEWS&BLOG 一覧

[社内イベント]第1回データ活用大会を開催しました

こんにちは!

吉南株式会社の藤野です。

2月8日(火)に開催された「第1回データ活用大会」についての趣旨や当日の様子、また、最優秀賞・優秀賞・敢闘賞を受賞した各チームからの受賞コメントを掲載しております。仕事のスピードアップや効率化、情報共有の道具として欠かせないITツール。インターネットでなんでもできる時代になっている現代では、情報を求めている人たちの意思決定の難易度も高まっています。ぜひ、キチナングループでの取り組みをご覧ください!

 

 

│毎回40名近くの社員がオンラインで参加する「IT勉強会」

とあるIT勉強会での一コマ

 

キチナングループでは月に一度のペースでIT勉強会を開催しています。「習うより慣れよ」のもと、すこしでも触ってみることが大事だと考えています。

 

 

│データ活用大会について

キチナンでは、社長の井本を筆頭に「データ経営」に力を入れ、以前より社内のDX化促進やITツールの活用を開始しました。

 

2月8日(火)に開催された「データ活用大会」では、データポータルの活用法を各部署が発表し、全社で横展開を行うことを目的として開催されました。当日までには各事業部ごとに予選も開催され、勝ち抜いた13チームが大会での発表に挑みました。

 

 

  • │発表するデータ作成について
     ●各チームで一つのデータを作成しグーグルスライドに落とし込む
     ●使用するツール:google データポータル・スプレッドシート・フォーム等
     ●データを分析させて経営が良くなるようなもの
     ●意思決定をする分析
     ●行動に結びつくもの
     ●「売上最大」「経費最小」「時間短縮」のいずれかをセレクト
  •  

│発表内容
発表のテーマについては「誰のどんな問題を解決するか」「データソースのファイル形式・更新方法」「アピールポイント」が重点でした。

ではここで!当日最優秀賞&優秀賞&敢闘賞に輝いたチームのリーダーにインタビューをしてきましたのでぜひご覧ください!

 


 最優秀賞:吉南株式会社 倉庫事業部 大東第1営業所

三橋 真一(みつはし しんいち)さん

 

ーー最初にデータ活用大会開催について聞いたときはどう思われましたか
データポータルを使用するのは、今回のデータ活用大会が初めてでした。不安もありましたが、大会を機に「自身のスキルアップにも繋がるため勉強をしてみよう」と思い、挑戦してみました。

 

ーーデータ活用をするにあたって、今回解決したい課題について
手書きによる日常的な転記業務の廃止による時短

 

ーー大会に向けて準備をするなかで大変だったこと/工夫したこと
複雑な内容にならないように意識しました。そのため、出荷個数に視点を絞って、実際に利用する現場の方が進捗状況を簡単に把握と意識ができ、また、自営業所の数字に対する意識向上に繋がるように取り組みました。

 

ーー実際にデータ活用をしてみての成果(現場の方々の反応を含め)
スプレッドシートを使用することにより、必要な時に必要なデータが容易に抽出できるようになりました。データポータルを使用することにより、日・週・月単位の進捗状況や過去の実績が一目で可視化出来るようになりました!

 

 

ーー最優秀賞を受賞されての率直な感想をお願いします!

最優秀賞に選出いただき誠にありがとうございました。今後も新たなツールに「とりあえず挑戦してみよう!」という気持ちを忘れず、今回の受賞を励みに日々精進していく所存です。

 


優秀賞:吉南株式会社 生産事業部 経営推進課

大和 究彰(やまと さだあき)さん

 

ーー最初にデータ活用大会開催について聞いたときどう思われましたか
「普段から総務担当としてデータ入力とか表作成はするけど、そのデータの見方や活用の仕方はいまいち分からないんだよなぁ…」と自信なかったです。

 

ーーデータ活用をするにあたって、今回解決したい課題について
危険と隣り合わせで仕事をしている現場作業者の方が事故なく作業できるよう、どのように労働災害防止に取り組んでいけばよいかということを、課題として設定しました。

 

ーー大会に向けて準備をするなかで大変だったこと/工夫したこと
データとして分析するには数がある程度必要だと思い、20年分の資料を紐解きました。表にまとめるのは大変でした。ただ、お客様が作成している災害統計の項目などを参考にし、分析しやすい分類項目にできたので良かったと思います。

 


ーー実際にデータ活用をしてみての成果(現場の方々の反応を含め)

このデータだけの成果ではありませんが、昨年までと比べ、労働災害は減っています。
また、集計したデータは社内教育の資料や、安全衛生活動の立案材料として役立っています。

 

ーー優秀賞を受賞されての率直な感想をお願いします!
実感としてまだまだデータ活用しきれていない、課題解決にデータ活用する習慣が身についていないと感じているので、賞は励みにしつつ、更にレベルアップしていきたいと思います。

 


敢闘賞:新明機械工業有限会社 営業部

浅田 貴仁(あさだ たかひと)さん

 

ーー最初にデータ活用大会開催について聞いたときどう思われましたか
最初は趣旨が分かりませんでした。(笑)

ですが、他社事例を調べていくなかで、この大会の意図を自分で解釈をしていきました。まずは、自分たちの業務に直接活かせることをやろうと思いました。

 

ーーデータ活用をするにあたって、今回解決したい課題について
スプレッドシートでデータを営業のチーム内で共有し、各担当者が1ヶ月先までの作業や人員数の入力を直接行い、時短とデータの精度を上げたいと考えました。データーポータルで取引会社の分析を行い、売り上げに繋げていくことが成功イメージとしてありました。

 


ーー大会に向けて準備をするなかで大変だったこと/工夫したこと
初めてだったのでデーターポータルの使い方に苦戦しました。とりあえず触ってみて、間違えたら戻るボタンを押したり消したりをして慣れていきました。「どのグラフを使ったらより分析しやすいか?」など考えながらの試行錯誤。また、発表に関しては、他社事例の動画を見てポイントはどこなのか?どの発表が解りやすいのか?を分析し、取り入れるようにしました。

 

ーー実際にデータ活用をしてみての成果(現場の方々の反応を含め)
スプレッドシートに各課で入力するようになったので、お客様の工事案件の進捗状況に漏れが無くなりました。また、お客様対応として現地調査や見積もりを提出するまでの段取りが早く実施&判断できるようになりました。データポータルを確認することで、どのお客様にどうアプローチをしていけば良いかなど対策を立て対応することができました!

 

ーー敢闘賞を受賞されての率直な感想をお願いします!
今回の受賞は社内の協力があっての受賞ですので周りの職場環境に感謝しております。コロナ過でなければみんなでパーっと行きたいところですが・・・仕方がないですね。次回も発表があると思うのでそれまでにデーターポータルの使い方や資料の作成方法とポイントなどを新明全体に広げ結果売り上げUPに繋げた行動をとっていきたいと思います。

 

 

│会社の数字に大きな影響を及ぼすデータ経営

新型コロナウイルスによる売上への影響や、在宅勤務による業務の不透明性が課題となっている企業も多いと思います。

キチナングループでは、各部署でデータ管理をするだけでなく、全社員の残業時間や決済の承認スピードを重視し、経営・業績に反映させています。

今後も全社員がデータやITシステムを活用し、一人ひとりが経営視点を持って、主体的に行動をしていくことができる企業を目指して参ります。

 

 

text:経営サポート部 藤野ひかる

[高卒採用]採用パンフレットを新しく作成しました

こんにちは!

経営サポート部の藤野です。

 

この度、キチナングループ高卒採用プロジェクトにおいて「高卒採用パンフレット」を修正しました。

※2022年度高卒採用プロジェクトについては【[採用]高卒採用プロジェクト決起大会を開催しました】をご覧ください。

 

大きく変わったのは社員インタビュー「仕事を通じて成長し続けている先輩たち」です。昨年とは掲載社員、そして内容を変え、保有資格を追加しています。以前より、キチナングループで活躍している社員についての理解が深まる内容となっておりますのでご覧ください。

 

 

2020年入社や2021年入社社員も掲載しているので「リアルな現場の声」をお届けできていると思います!

 

 

 

 

【Web会議ツールを使用しての会社説明および職場見学を行っております】

キチナングループではコロナウイルス拡大の影響を受け、学校訪問や職場見学をオンライン(ZOOM等)でも実施をしております。できれば直接情報交換・共有をする機会をいただきたいため、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

【求人票&採用パンフレットの郵送を承っております】

資料請求に関しては、下記問い合わせ先もしくはHPの【お問い合わせ】よりご連絡をお待ちしております。

※送付先は原則として学校に限ります

 

生徒さんで「キチナングループについて知りたい!」と思ってくださった方は、学校の先生か保護者の方にご相談ください。多くのご縁とつながることを期待しております!

 

 

【お問い合わせ先】

キチナングループ高卒採用チーム: 藤野・中谷
メールアドレス:recruit@kichinan.co.jp / 電話番号:0836-38-8604

 

もしくは担当地区責任者・担当者へ直接ご連絡をください。

 

 

 

text:経営サポート部 藤野ひかる

[採用イベント]23卒対象!22内定者企画も同時開催のキチナングループTOPLIVE!

皆さんこんにちは!
吉南株式会社 採用担当の藤野です。

 

仕事は、信頼の上に成り立つもの。
だからこそ、お一人おひとりと向かい合って対話をすることを大切にしています。

キチナングループを通じて、様々な価値観を持った方々と出会えることが私のワクワクに繋がっています。

これからの皆さんとの出会いが今から楽しみです!

 


 

 

│なぜ開催するのか

ボタンを一つ押せば翌日には手元にモノが届いているというのが当たり前になっている現在。
今や物流・ロジスティクスは私たちの生活に密着しているものとなりました。

 

「物流の非効率な部分を解決したい」
そんな想いから事業を継承し、山口県に本社をおいて地域ナンバーワンを目指しています。
そのチームの舵取り役である代表取締役社長の井本が自ら登壇するオンラインインターンです。
一度きりの人生を、最高なものにするために、今どのように考え意思決定するべきかを考えるヒントに出会えるかもしれません。

 

 

《「キチナングループ」とは》

キチナングループは、「スピードと徹底」「地域密着型のサービス」を武器に、倉庫・運送・製造請負・エンジニアリング・人材派遣などの「物流」を軸にビジネス展開をしています。また、上記のような目に見えないサービスだけでなく物流梱包資材販売を行う物流商社事業も展開しています。

 

2020年5月、35歳の社長が代表に就任し、今後も新たな事業展開を模索中。幅広い事業を行うからこそ、活躍できるフィールドは広く、若くてもチャレンジする意欲と行動力があれば、挑戦的なキャリアを過ごせる機会があります!任されるポジションは多く、年齢関係なく活躍をしたい方と出会っていきたいと考えています。

 

■ おすすめポイント
・社長と直接話せる
・実際にキチナンで活躍している社員や内定者の雰囲気を感じることができる
・オンラインだからこそリアルでは出会えなかったかもしれない価値観の近い学生同士の貴重な出会いがある

 

 

│こんなことを実施予定です

井本からは、キャリア選択のヒント、新卒採用への想い、会社経営のこだわりなど赤裸々に話します。
一方的なセミナーに留まらず、井本になんでも聞ける質問タイムや、現役社員・内定者との交流会も実施します。

 

また、2月TOP LIVEは「スペシャルコンテンツ」を実施します!それがこちらです。

当日参加予定の内定者はそれぞれ4名。

・物流業ってどんな業界なの?
・運送や倉庫ってあまり聞きなじみがない…

・なぜキチナングループで内定を決めたの?

そんなあなたからのご応募お待ちしています!

なお、当日予定しているコンテンツ内容は以下の通りです。

 

■コンテンツ内容(予定)※所要時間:約3時間(休憩含)

(1)2022/2/15(火)13:00~16:00

(2)2022/2/24(木)13:00~16:00
※12時50分開場 zoomを使用します

 

・第一部:トップセミナー & 質疑応答

 ここでしかない情報盛りだくさん!
 こんなことまで聞いていいの?という情報から代表井本を知ってください。
・第二部:社員・内定者交流会

 22内定者によるパネルディスカッション!
 就活についてや、学生から見えるキチナングループについて聞けます。
 質問時間もあるのであなたの疑問をぶつけてください!

 NGトークなしで聞いたもん勝ち!何でもお答えするので物おじせず聞いてください!
・参加内定者

 2022/2/15(火) 参加:鳥原、山川、島村、八尋

 2022/2/24(木)参加:宮尾、荒木、間中、柿原

 

 

皆さんからのご応募、お待ちしております!

マイナビ2023、もしくはこちらのグーグルフォームよりご連絡ください。

 

 

 

text:経営サポート部 藤野ひかる

キチナングループバリュー策定プロジェクト「One KICHINAN」始動

採用担当の藤野です。

キチナングループでは2021年8月よりグループ全体のミッション・ビジョン・バリュー(MVV)策定を始めました。

 

会社をひとつの大きな船、社員を乗組員とすると、MVV、とくにミッションは航路を示す北極星(と、最近は表現されます)。バリューはそのなかでも重要な「行動指針」です。

 

 

│なぜ、「いま」なのか

2020年5月に代表が井本 健となり、また同年3月と9月には計3社がキチナングループに加わりました。タックマンモデルでいう形成期〜混乱期あたりにいる感覚です。これまでは「報恩感謝」をいう言葉を軸に、各社・各事業部での行動指針を持ち、事業拡大をしてきました。しかし、これからはグループとして機能し、成果を最大化して更に社会やお客様へ貢献していきたいと考え「One KICHINANプロジェクト」が立ち上がりました。

 

 

そもそも「バリューとは何か?」と思われる方もいると思います。

バリューとは「行動指針」のことです。はたらくうえで、社員全体が同じような行動をとったり、判断をする基準となったり、社員のモチベーションを上げたりする効果をもちます。そして、それらの効果は、社内だけでなく、市場や競争力という言葉に含まれる、会社外という大きな部分へも影響を及ぼしていくことになります。つまり「バリューを考えること」は「キチナンカルチャー」をつくっていくことに繋がっていくのです。

 

企業のカルチャー(文化やらしさ)は自然にできるものだけではなく、明文化して、社員へ意識づけをしていくことで風土ができあがっていきます。それは決して代表の井本だけでなく、役員陣だけでなく、社員全員で考え、納得し、つくっていく必要があるのではないかという結論になりました。

 

 

そして、プロジェクトメンバー募集は9月某日にslackにて代表井本より発信されました。

 

 

8月下旬に役員でキチナングループとして大切にしていることを考えましたが、その言葉を更に磨き「らしさ」を感じる言葉・制度・制作物をつくっていくために、一緒にブランディングを進めていくメンバーが募集されたのです。主体性重視で「やりたい!」という気持ちを大切にするため、指名ではなく公募がされました。プロジェクトの最終目的は「グループを通じて、一人ひとりが成長することで、理念を実現させ、はたらく人の物心両面の豊かさが向上すること」です。

 

 

│One KICHINANプロジェクト始動!

プロジェクト運営には中途・新卒メンバーが手を挙げ、6名が決定しました。ただ、この6名がバリューを決めるのではありません。バリューをつくり、浸透させていくための6名です。メンバーはあくまでも全従業員で、そのなかでも新卒総合職や役職者など180名を中心に11月末より「One KICHINANワークショップ」を開催し、グループ初!事業部の垣根を超えた意見交換を通して進められました。

 

 

 

 

 

事業部・役職・職種・中途や新卒、すべての垣根を越えて約1か月かけて行われたワークショップは、初めての運営経験に戸惑うメンバーもいながらも、着実に実施をしていき、だんだんとキチナンらしい言葉が集まっていきました。

 

 

オンライン・オフライン両方で実施を試みましたが、やってみて思ったのは、オンラインのほうが相手の表情や言葉が伝わりやすく、意見交換も活発でした。ただ、営業所のある地域が分かれているので、オンラインでなければ出会えなかった部分もありました。

 

 

│ワークショップ

今回はバリューを定めていくなかで、第一段階についてお伝えします。それは「One KICHINANワークショップ」です。

 

社員180名が参加、全9回実施(1回の参加者は3~30名)

3~7人でグループになり、2時間半、トピックに沿って考えてアイデアを共有・全体へ発表する

「あなたの考えるキチナンらしさとは?」「組織としての機能とは」「これから始めていきたい行動」など

プロジェクトメンバー、代表が持ち帰り言葉をまとめていく

 

 

ワークのなかでは以下のキーワードが「キチナンらしさ」として出てきました。

・チームワーク

・コミュニケーション

・お客様第一主義

・信頼

・挑戦

・変化

・徹底

・改善

・スピード

・全体最適

・戦略的

・全力

・断らない

・なんでもやる

 

 

 

 

│ここからが本番

これからは、これらのキーワードを軸に本当に大事な要素をピックアップし、言葉にしていく第2段階に入っていきます。

 

バリューを定義し、行動規範として企業活動の羅針盤になるまでには時間がかかりますが、一方でそれらが浸透し、社員間、ひいてはお客様まで定着すると事業や採用にとっても大きな力になります。

 

こちらは2020年4月に新卒として入社をし、今回プロジェクト運営メンバーに名乗りをあげた採用担当の中谷のツイートです。

 

 

就活生のときから、会社の行動指針を見ている学生は多いです。また、入社をしてからもバリューに沿った研修やフィードバックが行われることで何度も何度も経験を積み重ねて、自分のなかに落とし込みをしていくことができます。バリューを体現していくなかで「キチナングループの一員となる」「一緒に会社をつくっていく」ことに繋がっていくのではないかと感じています。

 

今後も、進捗をお伝えしますので「One KICHINANプロジェクト」に乞うご期待ください!

 

 

text:経営サポート部 藤野ひかる

[採用]高卒採用プロジェクト決起大会を開催しました

こんにちは!経営サポート部の藤野です。

1月17日(月)に2022年度高卒採用プロジェクトメンバーが集まり、KDDI維新ホールにて決起大会を開催しました。山口県内・広島県大竹市・岡山県・福岡県北九州市など各8エリア毎に任命された採用プロジェクトメンバーが集合し、井本社長の訓示、任命書の交付、実行計画作成を行いました。

※広島県・福岡県・岡山県の社員はリモート参加をしており、山口県内メンバーも事前に抗原検査を実施しました

 

 

今回はメンバー名刺も作成をし、今までよりも更にパワーアップした体制で臨みたいと意気込んでいます!

 

 

アイ・コンサルタント・オフィスの河野様より高卒採用全体についてご講演いただきました。

高卒採用は7月1日から求人受付が開始すること、生徒さんと直接接触できる機会は限られているため、わたしたち自身がキチナングループの魅力を伝えていく必要が大いにあることなどを改めて確認しました。

 

社長の井本より2022年度高卒採用プロジェクトについての方針や思いを伝えました。

 

 

その後、地区担当責任者・メンバーへ任命書を交付。

 

 

休憩後はいよいよ実行計画作成!

まずはこの半年、成果を出すためにチームで何をするかをアイデア出ししていきました。

 

 

 

 

決起大会で初めて顔を合わせたメンバーも少なくないですが、和気あいあいと進めることができました。

 

 

広島県・福岡県・岡山県の社員はリモート参加でした。

寂しそうに見えますが、zoomでつながっております!(笑)

 

 

 

そして、完成した実行計画を全体に向けて発表しました。

 

 

最後は高卒採用プロジェクト責任者の筒井より挨拶。

 

 

高卒採用プロジェクトメンバーのみなさん、お疲れさまでした!

素晴らしい生徒さんと出会えるように、プロジェクトメンバー一丸となり、がんばっていきます!!

 

※写真撮影時のみマスクを外しました

 

 

text:経営サポート部 藤野ひかる

[採用]2022内定者ドラフト会議開催

 

こんにちは!経営サポート部の藤野です。

 

吉南株式会社では、毎年1月に「ドラフト会議」が行われます。 各事業部の幹部が集まり、内定者の配属先を協議し決めていくため、内定者にとっては初任地が決まる一大イベントです!

 

 

 

 

 

│「ドラフト会議」とは?

毎年開催されるプロ野球ドラフト会議を参考に、各事業部長が一緒に働きたいと考えている内定者に投票をして配属先を決定しています。会社説明会では配属先がドラフト会議によって決定することを伝えており、積極的な学びや人間関係の構築へ繋げて欲しいと考えています。

 

 

 

│ドラフト会議の手順

事前に内定者の性格や行動特性が分かるEG(エマジェネティックス)による分析結果、内定時の活動等の内定者プロフィールは、あらかじめ事業部長に展開されます。それらを考慮し、また、最終的には当日の3分間プレゼンテーションを聞いて候補者を選びます。また、内定者時代から方針勉強会や内定者アルバイトに参加をしている人が多いため、ある程度は顔と名前が一致している状態です。

 

今回のドラフト会議は、新入社員を迎え、次年度に力を入れていく部署である

 

●吉南株式会社 生産事業部

●吉南株式会社 倉庫事業部

●吉南運輸株式会社

●清進産業株式会社

の4つの事業部が配属先候補となりました。

 

 

 

幹部が「事業部を発展させるためにこのメンバーが欲しい!」という人物の名前を投票用紙に書いて提出します。その後、すべての用紙を開封し、被らなければ指名通り配属決定。万が一、欲しい人が被った時には、幹部同士の熱いじゃんけんによって配属先が決まるため、新入社員としてはどこに配属になるのか、ドキドキの瞬間です。もちろん、配属先の決め方については事前に内定者に伝えていますので、合意の上で執り行われます。

 

 

 

│2022新卒ドラフト会議

キチナングループは「やりたいという気持ち」「積極的な学び」、「本配属後の自発的な行動を促すきっかけ」を大切にしたいと考えています。

 

 

また、幹部も自分で選ぶため育成・教育の責任を感じます。内定者を受けいれるということは、その人の人生を一緒に歩むことになるからです。

 

 

 

配属先が決まり、ホッとした笑顔の内定者たち

 

 

4月からの2022内定者の成長が、今から楽しみです!

 

 

 

text:経営サポート部 藤野ひかる

[21新卒]キチナン新卒業務同行Vol.7日野さん

吉南株式会社では入社して半年の時期に新卒の業務同行を行っています。

 

今期からは経営計画書にも上司と部下のコミュニケーションとして

業務同行が追加され、コミュニケーションを深める場としても展開していきたい項目になっています!

 

今回は、運輸事業部の日野さんについてです。

(内定者インタビューはこちら


日野 祥子(ひの しょうこ)- 山口県立大学


2021年4月入社 / 広島県出身

吉南運輸株式会社 物流部

 

 

│タイムスケジュール(ある日の1日)

 

07:45 出社
08:00 朝礼
08:20 環境整備
08:40 配車依頼の確認
09:00 配車を組む・電話応対・受注入力
12:00 昼休憩
13:00 明日の配車最終調整
14:00 配車確定・配車付随業務
15:00 点呼・配車指示・アメーバ入力
17:30 退社

 

 

│業務同行内容

お客様からの輸送依頼を受け、大型ダンプ車・セミトレーラダンプ車を利用して原料輸送を行うため、乗務員さんたちへ指示をしていきます。

 

分からないことはまだまだあるので、素直に質問をしている姿をよく見かけます!

 

 

乗務員さんとの会話も仕事を行う上で大事なお仕事です

 

 

 

※運行はしません

普段配車に利用しているトラックにのせてもらいました!

 

 

│成長を感じた瞬間

電話対応です!乗務員さんへの指示や依頼が的確に行えるようになってきました。また、お客様への対応についても当初よりは言葉遣いをしっかりとできたり、対応の幅が広がってきたりしていると感じています。

 

│半年先の目標

もっと無駄のない配車を組めるようになることです。乗務員さん一人当たりの生産性を高められるようになりたいです!まだまだ自信のないことが多いため、「これだ!」と思える配車ができるよう、知識と経験を培っていきます!

 

│上司からのメッセージ

吉南運輸株式会社 物流部 課長代理 中野さん

配車担当になりまだ半年ですが、乗務員さんやお客様からは『配車や緊急の対応がよくできている』と言う声を聞きます!私も、日野さんが思うよりできている感じているので、今後も自信を持ち、業務を遂行してください。その反面、車両についてはもう少し知識を増やす努力が必要です。                                               
また、コロナ等で状況は厳しいとは思いますが、更なるステップアップを目指し、今後はお客様や傭車先への訪問ができるといいですね。信頼関係を築きながら、がんばっていきましょう。

 
 

│日野さんから中野さんへのメッセージ

お忙しいなかで、お時間をつくっていただき、ありがとうございました。自分自身の現状を見つめ直し、課題を明確にすることができました。実践の機会を中野さんが作ってくださるおかげで、少しずつお客様と関係を築けたり、できることが増えてきたりしました。まだまだ未熟者ですが、たくさん学び、自分なりの配車の方法を見つけていきたいです!今後ともご指導のほど、よろしくお願いいたします!

 


▼23新卒採用実施中!

 まずはこちらからエントリーをお願いします。

 採用情報もこちらで配信しております!

 

 マイナビ2023にも掲載中です!

 

 

 

▼インスタグラム、Twitterも更新中!

 

 

edit:グループ経営サポート部 藤野ひかる

[メディア]就活エージェントneoにて代表井本と就活生の対談が公開されました

 

就職エージェントneoの就活コラム内で、弊社代表井本の記事が公開されました!

 

 

今回は【企業トップ×就活生対談】という企画で、就活生の方にインタビューをしていただきました。

学生視点での質問もあり、井本のことを更に知っていただけるような内容となっています。ぜひこちらからご覧ください。

 

 

│【企業トップ×就活生対談】物流業界の最先端を走り続けるために-吉南株式会社-

https://www.s-agent.jp/column/17389

 

井本の学生から新入社員時代、キチナングループの代表になるまでの経緯や、採用に注力をしている理由や、就活生へのメッセージが掲載されています。

また、物流業界やキチナングループ内事業についても分かりやすく解説していただいています。

 

インタビューを終えた就活生からは「インタビューを通して、新卒採用にかける熱い想いがすごく伝わってきました。私たち就活生も何か1つ貫ける信念や目標、ビジョンを見つけられると、今後の自分が何をすれば良いのか明確になる可能性があると思いました」というメッセージをいただきました。ありがとうございます。

 

 

│就活エージェントneo

https://www.s-agent.jp/

就職エージェントneoは、就活生の方の適性や長所に合わせ、最大の活躍ができる企業探しをお手伝いする、新卒採用に特化した就職支援サービスを提供されています。

この度は素敵な機会をいただき、ありがとうございました!

 

 

[21新卒]キチナン新卒業務同行Vol.6岡さん

吉南株式会社では入社して半年の時期に新卒の業務同行を行っています。

 

今期からは経営計画書にも上司と部下のコミュニケーションとして

業務同行が追加され、コミュニケーションを深める場としても展開していきたい項目になっています!

 

今回は、倉庫事業部の岡さんについてです。

(内定者インタビューはこちら


岡 拓人(おか たくと)- 関西国際大学


2021年4月入社 / 和歌山県出身

吉南株式会社 倉庫事業部

 

 

│タイムスケジュール(ある日の1日)

 

08:00 出社
09:00 出荷作業開始
12:00 休憩
13:00 作業開始
15:00 休憩
16:00 出荷終了
16:45 出荷場の片付け終了
17:00 退社

 

 

│業務同行内容

 

大東第1営業所内でピッキング、梱包、発送準備などを中心に社員やパートさんなどさまざなまな方と協力しながら業務を進めていきます。

 

 

倉庫内ではフォークリフト作業も行っています!

センスも必要になってきますが、最近はミスもなく作業にあたっているそうです。

 

 

│成長を感じた瞬間

リフト作業も不慣れで周りの状況に目を配り切れていませんでしたが、現在は、レーンの状況を確認して冷静な判断が出来るようになりました!

作業に余裕も出来きリフト作業での仕分けミスも無くなりました。

 

│半年先の目標

倉庫事業部のどこの営業所でも、ある程度自分で考えて、作業できるようなスキルを身に付けておきたいです。

また営業所別の特色、取扱商品等も言葉で説明できるような知識をつけておきたいです。

 

│上司からのメッセージ

吉南株式会社 倉庫事業部 係長 三橋さん

短期間での研修を確実に身に着けていると思います。各営業所で勝手はちがいますが柔軟性もあり配属先では戦力となる存在へと成長していますので自信をもって頑張ってください。

今後もリフト作業は命に関わる作業ということを常に忘れず業務に当たってください!

 
 

│岡さんから三橋さんへのメッセージ

お忙しい中、お時間いただきありがとうございました。第一営業所の業務は、大変で忙しい日も多かったですが、その分毎日、達成感と喜びを味わうことができ、充実した日々を送ることができました。ありがとうございました!
次の研修先でも、半年間の経験を生かし、毎日、楽しみながらどんどん成長していけるように頑張ります。

 


▼23新卒採用実施中!

 まずはこちらからエントリーをお願いします。

 採用情報もこちらで配信しております!

 

 マイナビ2023にも掲載中です!

 

 

 

▼インスタグラム、Twitterも更新中!

 

 

edit:グループ経営サポート部 藤野ひかる

[21新卒]キチナン新卒業務同行Vol.5北村さん

吉南株式会社では入社して半年の時期に新卒の業務同行を行っています。

 

今期からは経営計画書にも上司と部下のコミュニケーションとして

業務同行が追加され、コミュニケーションを深める場としても展開していきたい項目になっています!

 

今回は、経営サポート部の北村さんについてです。

(内定者インタビューはこちら

 

 

北村 希美(きたむら のぞみ)- 山口大学


2021年4月入社 / 山口県出身

吉南株式会社 経営サポート部 経理・総務

 

 

│タイムスケジュール(ある日の1日)

 

07:45 出社(slack・メールチェック、予定確認)
08:00 朝礼・環境整備
08:30 銀行の動き確認・電話対応
09:00 銀行
10:00 請求書確認
12:00 休憩
13:00 会計ソフト入力
15:00 書類整理
16:30 雑務
17:30 退勤

 

 

│業務同行内容

 

採用の長期インターン生でもあったので、経営サポート部での業務歴はすでに1年以上!

できることを増やしていっている姿はかっこいいです。

 

 

笑顔の北村さん!

 

│成長を感じた瞬間

試算表をみて、どこを見ればよいか等、数字が分かるようになってきました。

また、タイピングが早くなったことと、電話対応がうまくできるようになったことです!

 

│半年先の目標

自分から動けるようになることです!
入社して半年たち、与えられた仕事には少しずつ慣れてきましたが、周りの状況を見て動くことなどはまだまだできていないので、新入社員が入ってくるまでに、「気づく」力をつけていきたいです。

 

│上司からのメッセージ

吉南株式会社 経営サポート部 課長 内田聡さん

経理業務はグループ会社のお金に関わることでもあり、責任も大きく、入社していきなりこのような業務を担うのは大変だったと思いますが、現在では担当会社の経理業務を立派にこなして頂いています。真面目に実直に業務に取り組む姿勢は北村さんの素晴らしい持ち味だと思います。これからもその持ち味を活かして、さらに積極的に、一生懸命業務にあたって頂ければと思います!宜しくお願いします。
 
 

│北村さんから内田さんへのメッセージ

お忙しい中、お時間を作っていただきありがとうございました!
面談を通して、今の自分自身を再認識できたとともに、今後頑張っていかなければならないことに気づき、より一層真摯に仕事に取り組んでいこうと思いました。
仕事に慣れてきて、少しずつ余裕も出てきたたので、こまごまとした雑務などなんでもやりますので、今後ともご指導のほどよろしくお願いします!

 


▼23新卒採用実施中!

 まずはこちらからエントリーをお願いします。

 採用情報もこちらで配信しております!

 

 マイナビ2023にも掲載中です!

 

 

 

▼インスタグラム、Twitterも更新中!

 

 

edit:グループ経営サポート部 藤野ひかる

PAGE
TOP