0836-38-8600
お問い合わせ

倉庫のこと

2022.03.14

倉庫の低床式・高床式とは?特徴やメリット・デメリット、選び方を確認!

facebook

twitter

line

こんにちは!西日本を中心に総合物流サービスを展開するキチナングループの田中です。

 

「商品や荷物を保管するために、倉庫保管サービスの利用や倉庫を借りることを検討しているが、どんな構造の倉庫がいいのか分からない」という方は多いのではないでしょうか?

 

倉庫はその建物の構造によって、大きく低床式と高床式に分類されます。

どちらもメリットとデメリットがあり、保管する物によって、どちらを借りるべきかが異なります。

 

そこで今回は低床式・高床式それぞれの倉庫の特徴やメリット・デメリットを比較して紹介するとともに、選び方のポイントを解説します。

 

倉庫の契約を検討しているという方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

倉庫の低床式・高床式、特徴やメリット・デメリットを比較!

低床式・高床式の倉庫のそれぞれの特徴とメリット・デメリットを紹介します。

 

低床式倉庫・高床式倉庫の特徴

低床式倉庫とは、倉庫の床面が周辺の道路や敷地と同じ高さにある構造をしている倉庫のことです。

 

一方の高床式倉庫は、敷地地面より高い位置に倉庫の床がある構造の倉庫のことを指し、プラットホーム式と呼ばれることもあります。

 

低床式倉庫のメリット・デメリット

地面と倉庫との境がフラットになるので、トラックやフォークリフトなどの車両や重機がそのまま出入りでき、効率的に作業を行うことが可能です。

 

また、高床式に比べて建築費が安くなる傾向にあり、伴って保管料も高床式より安く設定されていることも多いです。

 

デメリットは、雨や台風などの災害時に浸水被害を受ける可能性があるということです。

雨水の侵入を防ぐために、排水設備の見直しや防水壁の設置、床のかさ増しなどの対策を適切に行なっている必要があります。

 

高床式のメリット・デメリット

高床式のメリットは、地面から高い位置に物を収納することになるためホコリが入りにくく、湿気の影響を受けにくいということです。

商品の品質管理という面で低床式倉庫よりも優れています。

 

また、高床式の倉庫の場合は、トラックなどの荷台の高さに合わせてプラットホームなどを設置し、そこへトラックを停車させて荷物の搬入作業を行います。

倉庫の床面とトラックの荷台の高さが合えば、荷降ろしがしやすいという点もメリットと言えるでしょう。

 

しかし、高床式の場合は地面からの底上げが必要となる分、建築費用がかかり、保管料も高く設定されている場合があります。

 

 

倉庫は低床式・高床式どちらを選ぶべき?

倉庫保管サービスを利用したり、倉庫を借りたりする際には、その目的によって低床式・高床式どちらを選ぶべきか考えましょう。

 

低床式を選んだほうがいい場合

費用を抑えたい場合や、人の手では持ち上げにくい重さのものを保管する場合は、低床式倉庫を選ぶことをおすすめします。

 

低床式では高床式のように建築時に底上げをしないぶん、一般的に保管費用は高床式よりも抑えられる傾向にあります。

 

また、倉庫の中まで車両や重機を乗り入れて運ぶことができるため、人力では運べないような重さの荷物を搬入することに適しています。

 

ただし、先述した通り雨や台風の被害を受けやすい構造のため、しっかりと対策が取られているか契約前に確認しましょう。

 

高床式を選んだほうがいい場合

高価なものや衛生管理をしっかり行わなくてはいけない商品を保管したいという場合は高床式倉庫が向いています。

 

低床式に比べてホコリや湿気を避けることができるため、衛生面でいい状態を保ちやすくなるのです。

同様の理由で、雨や台風が多いエリアの場合も高床式が向いているでしょう。

 

 

倉庫の低床式・高床式、両方の特徴をチェックして保管先を選ぼう

倉庫には低床式・高床式と2種類あり、それぞれの特徴やメリット、デメリットが異なります。

 

低床式は倉庫の床面が周辺の道路や敷地と同じ高さにあるので、車両や重機でそのまま出入りでき、効率的に作業を行えます。

また高床式よりも費用を抑えやすいという点もメリットです。

 

一方の高床式は、地面から高い位置に物を保管することができるので、商品の品質管理を重視したいという場合におすすめです。

 

倉庫で商品や荷物を保管したい場合は、両方の特徴やメリット・デメリットを理解することが重要です。

そのうえで、使用目的によって保管先の倉庫を選ぶようにしましょう。

この記事を書いた人

吉南株式会社 倉庫事業部田中 陽萌

2019年新卒入社。吉南株式会社倉庫事業部営業部。プライベートでは最近始めたゴルフのレッスンにいそしんでいます。センスがあるみたいで急成長中です。趣味はネイルで気分を上げること。好きな言葉は「愛嬌こそ正義」。よく食べ、よく飲む関西女子です!

facebook

twitter

line

PAGE
TOP