お知らせ

NEWS&BLOG

HOME > お知らせ > [採用]フレッシャーズキャンプ報告【ビジネスマナー編】

[採用]フレッシャーズキャンプ報告【ビジネスマナー編】

こんにちは。21新卒の日野です!

 


日野さん- 山口県立大学


2021年4月入社 / 広島県出身

吉南株式会社 運輸事業部 物流部

内定者インタビューはこちら

[21内定者]大勢の中のひとりではなく、自分を見てくれた選考

 

 

 

今回、わたしたち21新入社員は4月1日(木)から4月9日(金)までフレッシャーズキャンプに参加をしました。そこで、この研修で学んだことや経験したことについて3つのパートに分け、ブログで紹介をしていきたいと思います!

まず、第1弾は、私日野から研修中に学んだ「ビジネスマナー」について紹介します。

 

 

│ビジネスマナー研修

 

キチナングループの上司の方々に、社会人に求められるビジネスマナーについて教えていただきました!

 

「身だしなみ」「コミュニケーション」「話し方」
「電話応対」「敬語」「指示・報告・連絡・相談」
「来客応対」「他社訪問」「ビジネス文書・ビジネスメール」
「会食」「冠婚葬祭」「お見舞い」

と、社内・社外で役に立つ内容でした。

内容は盛りだくさんですが、具体的なエピソード&先輩方の経験談や実践も行い分かりやすく学ぶことができました!

 

 

 

 

│受けてみて感じたこと
入社してすぐはとにかく覚えることが多いですが、フレッシャーズキャンプを通して集中的にビジネスマナーについて学ぶことができたため、社会人としての基盤を作ること、気持ちの切り替えを行うことができました!そして、同期のみんなと一緒にスタートをきることができたこともとても心強かったです。内定者期間はオンライン研修がメインだったので、対面研修や講義はオンライン研修以上に有意義な時間になりました。

 

これまで何気なく行っていた行動が誤った認識であったことにも配属先での業務に入る前に、気づくことができました。また、教わったことを頭ではわかっていても、いざ実践する時にはうまくいかないこともありました。ビジネスマナーは、教わったことを「型」通りにすればいいのではなく、マナーを身につけた上で、心を込めてすることが大切だと思います。初めから上手にできるわけではないからこそ、できるようになるまで、日々経験を重ねていきます!

 

お客様にとって、会社の中での経歴や立場は関係ありません。すべての人が「会社の顔」であり、私の行動によって会社の印象を左右することがあり得ます。お客様、先輩方に「任せたい」と思ってもらえるような社会人になるため、まずは教わったことを実践の場で活用し、マナーのある社会人になりたいです!

 

 

│研修中に成長を感じた瞬間

「語先後礼」について褒められた瞬間です。フレッシャーズキャンプの一番最初に教わり、毎日講義の初めと最後の挨拶の際に「語先後礼」を行ってきました。初めは周りの人と揃えることに苦戦しましたが、毎日意識をして続けることで揃えられるようになりました。フレッシャーズキャンプ後半に「綺麗に揃ってますね」と褒めていただけた時はとても嬉しかったです!毎日続けることで身についたことを実感し、成長を感じました。

 

*語先後礼…相手の目を見て言葉を出し、続けて「イチ・ニ・サン」と3秒お辞儀をします。キチナングループでの挨拶のルールです。

 

 

│これからの行動、これからのわたし
ビジネスマナーで学んだことの中で、現在は特に電話応対を意識して実践しています。

 

私の配属先である運輸事業部は、配車業務を行う中で、お客様やドライバーの方々との電話応対が欠かせません。私は、運輸事業部の先輩方の素早く明るい、そして的確な電話応対に憧れています!はじめはとても緊張しましたが、学んだことを振り返りながら回数を重ねることで、少しずつ自然に応対できるようになってきました。まだ慣れない部分もありますが、先輩方に助けていただきながら日々実践を重ねています!

 

少しでもはやく電話応対に慣れ、安心して任せていただける人材になれるよう頑張ります!

 

 

 

 

text:運輸事業部 日野(21新卒)

PAGE
TOP