お知らせ

NEWS&BLOG

HOME > お知らせ > [採用]フレッシャーズキャンプ報告【アクティビティ編】

[採用]フレッシャーズキャンプ報告【アクティビティ編】

こんにちは!

21新卒の草薙です!

 

 

草薙さん- 大阪経済大学


2021年4月入社 / 香川県出身

吉南株式会社 倉庫事業部 

内定者インタビューはこちら

[21内定者]ロマンを追求した就職活動

 

 

│内容
このアクティビティでは社会人としての自分の現在位置を知るという目的で外部の方をお招きして行われました。内容はグループで課題に取り組み点数を競うもので、今回は二つのグループに分かれました。

 

 

屋内外に3つずつ課題が用意されており、それぞれ特徴的な内容になっていました。屋内では基本的に頭を使う課題が多く、話し合いながら進めました。グループのメンバーそれぞれが自分の役割を考え、発言していくことが求められていましたが、なかなか課題を達成することはできませんでした。屋外では頭も使いつつ身体も使う課題が多く、一日を通して精神と肉体を試されるアクティビティでした。

 

 

 

 

│受けてみて感じたこと
今回のアクティビティを通して、各々が自分の苦手とすることや反省点が見えたのではないかと思います。アクティビティ前には専門の用紙が配られ自分の考え方や特定の能力について答えた後、足りない能力の中から一つ選びそれを一日自分への課題としていました。私は目標力(目的達成のために必要なことを明確にする力)を課題としていましたが、やはりアクティビティ中にこの能力が足りていなかったと実感することが多くありました。

 

 

 

 

もっと課題に取り組む前にグループとして話し合う必要があったり、やり方を決めてから取り組めば達成できた場面がありました。私が主導となってグループを引っ張ろうとするあまり、意見を共有する時間が足りていなかったことから、目指すべきゴール=課題達成に必要な過程を全体で把握できていませんでした。社会人として個人ではなく一社員として会社に貢献するためには同僚、上司、先輩と共に結果を出していくことが大切です。今後も自分の足りない部分を見つめつつ、改善していく習慣を身に着けていきます。

 

 

 

│研修を通して感じた成長
最後に取り組んだ屋外の課題にて、課題を始める前に円陣を組もうと提案できた点です。そこまでの課題ではうまくいかないことが多く、雰囲気も暗くなりがちでしたが、それを反省し課題をクリアするためにグループに呼びかけ円陣を組みました。

 

 

そこからは各々が考えを口に出すようになり、最終的に課題を達成することが出来ました。短い時間の中でも反省したことを行動に移せたことが成長を実感しました。

 

 

│これからの行動、夢やビジョン
上記にあるように計画性が足りないので行動する前や行動しながらでも考える癖をつけていきます。現在は倉庫事業部の第一営業所で研修を受けていますが、倉庫全体の流れを把握し最適な行動を身に着けるためにも計画性は役立つのでまずはこれを目標に行動していきます。最後に私の将来のビジョンは食品を通して幸せを届けることです。私自身食べることが好きなので、食に関わる様々な問題の一つでも解決できるような人材になるためにも目の前のことに取り組みつつ、将来のためにも時間を使っていこうと考えています!

 

終盤は屋外でバーベキューも行い、充実した研修期間を過ごすことができました。

 

 

 

 

 

text:倉庫事業部 草薙(21新卒)

PAGE
TOP