お知らせ

NEWS&BLOG

HOME > お知らせ > [社員インタビュー]当たり前の積み重ねで信頼を構築していく物流業界

NEWS&BLOG 一覧

[社員インタビュー]当たり前の積み重ねで信頼を構築していく物流業界

 

こんにちは、経営サポート部の藤野です。

今回は、吉南(株)倉庫事業部 第5営業所 植木主任にインタビューをしてきました!

 

 

 

社員プロフィール


植木 裕也 (うえき ひろや)

吉南株式会社 倉庫事業部 第5営業所 主任

入社5年目。(中途採用)倉庫事業部 第5営業所にて3年間現場で経験を積み、その後4年目より同所で配車業務を始める。現在は配車をはじめとし、請求書関連、お客様とのやりとりや現場、ドライバーさんたちとコミュニケーションを円滑に進めていきながら、業務を遂行していく。社内幹部塾第6期生。20卒より大卒採用にも関わる。

 

―――――――――――――――――

 

  •  
    • ―これまでのしごと
    •  
  • 前の会社は子供靴をコンテナでおろして、検針作業、倉庫にいれて、店舗ごとに仕分けして、検品・箱詰めして、という現場で8年ほど働き、その後、派遣社員として2年、そのときにキチナンを紹介されました。倉庫事業部も営業所が何か所かあるので、働く場所を決めるときに「百均か、ベニヤかどっちがいい?」というアバウトな選択肢を提示されて・・・。いや、ベニヤってなに?!って(笑)なりましたよ。百均は普段も行くことがあるので身近だし、分かりますけど。まあ、ベニヤやったことないし、そっちにしようかなってノリで決めましたね。だから最初は恥ずかしい話、«ベニヤ»って言葉さえも知らないレベルでした。

     

    キチナンに入るまではずっとリーチ式のフォークリフトだったのですが、この営業所はカウンター式フォークリフトなので、慣れるまではよく昼休みとか隙間時間を見つけて練習しましたね。時にはドライバーさんに教えてもらいながらとか。大変でしたが、新しいことに挑戦できるのは楽しかったですよ。

 

 

―現在の仕事内容

 

 

今は事務所で主に建材(住宅を建てるときの資材など)の出荷やそのほか納品先のクレーム対応などをおこなっています。また、配車業務も担当しており、お客様からのオーダーに合わせた配送ルートを決めて入庫・積み込みのドライバーさんの対応をしています。お客様や協力会社と綿密に連携をとりながら、お互いが気持ちよく、そして効率よく仕事をまわしていけるように努力しています。

 

 

 

―やりがい

 

今は事務所内での業務の多くを任されており自分の営業所の売り上げが目に見えて分かるので【自分のやり方で売り上げがアップしたとき】にやりがいを感じます。

 

分からないことは聞きやすい環境でした。みんなに馬鹿にされながらですが(笑)でも、質問は1回しか聞かないですね。メモも取らないです、絶対に忘れないようにすることをこころがけています。実際、数字のことはまだ勉強中ですが現場のことは歩きながらでも見ながら、「これなんだろう?」って疑問に思う気持ちを大事にしながら日々過ごしてますね。なので、第5営業所のことならなんでも分かると思います!

 

あ、あと、自分の家の近くとか、親戚の家の近くとかで自分が手配した商材とか見かけると嬉しいですね!「あ、あれ、僕が手配した資材だな」って。目に見えると嬉しさややりがいが増しますね。

 

 

 

 

―大切にしていること

 

 

配車をしているときに大事にしていることは、やはり人とのコミュニケーションですね。ドライバーの体調面とか、時には愚痴をこぼしたいときもあると思うので話を聞いたりとかしていますね。ドライバーさんがいないと成り立たない仕事なので、その辺のケアは時期を見逃さないように大事にしています。

 

それから何よりもいつも笑顔でしっかりと挨拶をすることです!

 

 

 

  • ―印象に残っている仕事
  •  
  • 失敗談ですが、入社してすぐのころの出来事です。その日お客様の棚卸しがあったのですが、私が同僚に指示を出して事前棚卸しをしてもらいました。ですが、いざ勘定するというときに数字がまったく違っていて結果として先輩がたに怒られました。相手に言ったかではなく、伝わったか、その確認を怠ってしまっていたんです。その日も夜中まで作業しましたが終わらず残りは朝やろうとなりました。そして、次の日、まさかの寝坊をしてしまって。上司からの電話で目が覚めて血の気が引きました。初めての遅刻です。タイミングがやばいですよね。めっちゃ怒られると思いながら職場へ向かいましたが、怒られなかったんです。先輩方のフォローのおかげでなんとか間に合いました。
  •  
  • この経験から、人に頼み事や指示を行う時には必ず自分自身も現場へ足を運んで一緒に身体を動かし目で確認することを心掛けています。

 

 

  • ―物流業界についての想い

 

 

自分達の生活に必要不可欠な多くの商材を安全に保管し、ときには付加価値を高めながら決められた量を配送する。そうすることで、消費者が満足のいくカタチでその商品1つひとつを手にとることが出来るようになる、そんな重要な役割を果たしているのが僕たちが日々携わっている物流の仕事だと思います。当たり前を当たり前に実行していくことそしてそこに新たな価値を見出していく、知れば知るほど、深い業界です。

 

 

 

 

―今後のビジョン

 

3年後には所長を目指しています。様々な場所でチャレンジしたいし、今とは違う営業所で仕事をしてみたいなっていう興味はありますけどね。自分が思ったように倉庫をまわすのもやってみたいですね。人によってレイアウトや商品、お客様もまったく変わってくると思うので。この前第2営業所に行ったんですが、すごくおもしろかったです。まず、僕のいる第5営業所とは環境がすべて違うので新鮮に思えました。預かっているものは百均の商品や、生活用品が多いので主婦が喜びそうです(笑)おそらく、キチナンの倉庫では、消費者の皆さんが身近に感じる倉庫でしょうね。それから、キチナンの保証書があるのにはびっくりしましたね。商品と一緒に保証書入れるのをキチナンのものにしてもらっている商品もあるんですよ。すごいですよね!

 

 

前の会社は堅苦しくて、絶対年功序列で、仕事をしていても息苦しかったんです。ですが、今は同じ営業所に尊敬している先輩がいて、いい意味で放任主義で私に業務を任せてくれるんです。もちろん大変なことはありますが、試行錯誤を重ねながら日々を過ごしていくこと、それが自分の成長に直に繋がっていると思っています。

 

 

倉庫事業部やキチナングループが今後成長していく中で、難しそうでもあるけど、楽しそうでもある営業は気になりますね。外注倉庫とかもたくさんとって、バリバリ活躍していきたいですね。

 

 

 

 

―――――――――――――――――

 

 

 

 

インタビュー後記


 

「いつも笑顔でしっかりと挨拶をすること」を心がけているという植木主任。インタビュー中もお客様やドライバーからの電話に明るく、迅速に対応している姿が見られました。自分の仕事や営業所に誇りを持って日々を過ごしていることがひしひしと伝わってきました。

 

 

 

 

 

information


 

キチナングループ では、19卒採用、20卒採用、高卒採用、中途採用を行っています。
詳しくはそれぞれの採用ページをご覧ください。

-キチナングループ インターンシップ 開催日一覧

 ■2019年2月9日(土)@大阪
 ■2019年2月12日(火)@北九州
 ■2019年2月13日(水)@山口
 ■2019年2月14日(木)@大阪
 ■2019年2月18日(月)@福岡
 ■2019年2月21日(木)@大阪
 ■2019年2月25日(月)@山口


-リクナビ2020より 予約受付中!
 ・インターンシップ情報はこちら
 ・採用情報はこちら
-内定者情報・新卒情報など随時更新中!
 ・Twitter :キチナングループ(吉南(株)・吉南運輸(株)
 ・Facebook :キチナングループFacebookページ
 

 

 

 

 

interview, text and photo: 経営サポート部 藤野ひかる

[内定者インタビュー]選考や内定者アルバイトを通して 改めて仕事について考えた

 

キチナングループ内定者インタビューの連載第3弾!

以下、インタビュー形式で進んでいきます。

 

 

 

/ 出身は? /

山口県です。

 

 

 

/ 大学は? /
山口大学 経済学部です。

大学では主に国際経済学を学んでいました。
サークルには所属していませんでしたが、友人と週に一回サッカーをしていました。

 

 

 

/ どのような就職活動をしていましたか? /

 

 

 

僕は、つぶれない会社であるかどうか。

それから自己成長できるかどうかと、

一緒に働く人(距離の近さ)を軸に就職活動をしてきました。

 

 

 

 

/ キチナングループを受けたきっかけは? /

 

 

 

キチナンを受けた理由は、
リクナビで予定の空いている日で検索したところ
吉南株式会社がでてきました。(笑)
物流にあまり興味はありませんでしたが
とりあえず足を運んでみました。
 
 
実は元々学生時代には公務員を志望していました。
しかし、不合格となり民間企業の選考は受けていなかったため
就職浪人という形で大学を卒業しました。
 
なぜ公務員を志望したかというと
特にやりたいことを見つけきれていなかったからでした。
 
そして、今年度就活をするに当たって、
公務員を再受験するか民間企業の選考に進むか悩みました。
正直、公務員になるためには、
勉強と面接練習のために多くの時間を割かないといけません。
もちろんその間アルバイトする時間も限られますし、
プライベートの時間も制約されます。
そう考えた時に、特に熱い思いを持てていない自分がいるのに、
多くの時間を割くことはもったいないという考えに至りました。
 
そこで、改めて視野を広げて就活をやろうと思い
公務員は再受験せずに、民間の選考に進みました。
 
 
 選考を進んでいく中での気づきは、
初めはなんとなく、選考に参加していましたが
次の選考に進んでいくうちに、
ひとりひとりの就活生をしっかり見てくれていると感じました。
キャリア面談やインターンシップなどで
お会いした方々が親切だったのが印象的でした。
吉南の選考に参加して、
【一緒に働く人】という視点で会社を見ることは大切だという考えになりました。
 
 

 

 

 

/ 内定者アルバイトをしようと思ったのは? /

 

 

内定者アルバイトをしようと思った理由は

実際に吉南の社員さんと同じ時間で働くことで

生活リズムを正すことと、精神的にも準備したいと思ったからです。

 

会社のことも知りながら給料を頂けるところはとても魅力的に感じています。

自分の場合、既卒なので学生の人より時間が多くあり、

大学の頃から続けている松屋でのアルバイトと

うまくバランスをとりながらやっていきたいです。

 

 

今後(入社まで)の目標として

現段階でフォークリフトと特化物、

この二つの資格とらせていただきました。

この資格を実際に現場で活かせるように、

アルバイトの中で継続していきたいです。

 

それから、今は苦手なパソコン操作の向上と

20卒の採用活動にも参加させていただいているので

例えば合同説明会などでどこの会場に行っても

他社に負けないぐらい学生を呼び込めるように

自分自身スキルアップしていきたいです!

 

 

 

 

/ 同期について /

 

 

 

 

同期についてですが、外部研修を通して月に一回は会っているので

だいぶ慣れてきたと思います。

結構控えめで、ゆるい性格の人が多いです。

 

 

 

 

/ 就活生へメッセージ /

 

 

 

就活生の皆さんは

きっと今大きな不安を抱えていることであろうと思います。

就活をするにあたって

自分がいつも心に刻んでいたことは

「人生は長い」ということです。

これから選考に進んでいく中で

うまくいかないことも多くあります。

もちろん自分が一番行きたい会社に内定を頂けるのがベストです。

 

 

 

でも、うまくいかなかった時に、

自分を長い目で見つめなおすことは大切です。

是非、つまずいたときには

視野を広げていろんな選択肢を模索してみてください。

いろいろと焦りも出てくる時期だとは思いますが、

まずはそれぞれのキャンパスライフを楽しむという

気持ちは忘れずに頑張ってください!!

 

 

 

先日の北九州営業所での内定者アルバイトのひとコマ。(左から)17卒藤井さん、勤続10年を迎えた椎木さん、四井くん

 

 

 

 

▼information
現在

キチナングループ では、19卒採用、20卒採用、高卒採用、中途採用を行っています。
詳しくはそれぞれの採用ページをご覧ください。

☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.☆
 キチナングループ インターンシップ 開催日一覧

 ■2019年1月12日(土)@大阪
 ■2019年2月9日(土)@大阪
 ■2019年2月12日(火)@北九州
 ■2019年2月13日(水)@山口
 ■2019年2月14日(木)@大阪
 ■2019年2月18日(月)@福岡
 ■2019年2月21日(木)@大阪


▽リクナビ2020より 予約絶賛受付中!
 ・インターンシップ情報はこちら
 ・採用情報はこちら内定者情報・新卒情報など随時更新中!
 ・Twitter :キチナングループ(吉南(株)・吉南運輸(株)
 ・Facebook :キチナングループFacebookページ
☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.☆

 

*特化物・・・特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者のことです。

 

text:19卒内定者 四井 /   photo、edit:経営サポート部 藤野ひかる

[内定者インタビュー]学生までの自分。理想とする社会人の自分。

 

内定者インタビュー第2弾です!

 

以下、インタビュー形式で進みます。

 

 

 

/ 出身は? /
山口県です。

 

 

/ 大学は? /

福岡大学 経済学部です。

僕は経済学部なので

もちろん経済について学んできましたが
大学で一番に学べたことは、「人と接する大切さ」です。

 

多くの人と接していくなかで
様々な考え方や情報を知ることができたためです。

 

 

 

 

/ キチナングループを受けたきっかけは? /

 

 

 

僕がキチナンを受けた理由は
気さくでとても楽しい人が多く、雰囲気を好きになったからです。


選考を進んでいく中で最初は
非常に長い選考で面倒だと思っていましたが、
長い時間をかけることで
会社のことをより深く理解する
ことができるのだと気づきました。

 

 

 

/ 内定者アルバイトをしようと思ったのは? /

 

 

僕が内定者アルバイトをしようと思った理由は
どのような仕事をしているか、
どんな部署があるのかを
働きながら知りたいと思ったからです。

 

 

大学時代のアルバイトは、

コールセンターや派遣の仕事、それからカラオケ店での接客などをしました。
サークルは軽音楽に所属していました。

 

入社までにやっておきたいことは
若い内に長い休みが取れるのは入社までなので
長期の旅行など、悔いの無いように楽しみたいです。

 

 

 

/ 同期について /

 

 

 

僕の同期は僕も含めてなかなか
癖の強い人揃いだと思います・・・(笑)

 


ですがみんなに共通しているのが
深く打ち解けることのできる

コミュニケーション力や
メリハリのある行動力で

課題にチームで取り組むときも

いろいろな意見が出たり、

たまに面白いことを言ったりと

全員で楽しく取り組めています。

 

/ 就活生へメッセージ /

 

 

 

僕が就職活動をしていくなかで、
仕事を続けていく上で
大事なのは「人」「金」「仕事」だと聞きました。


いまはまだ「何をすればいいかわからない」という人が大半だと思います。

そういう人こそ、

まず、様々な会社の説明会に行き
興味を持ったらインターンに行って
その会社の雰囲気を自分の目で見て、肌で感じてみてください。

 


次に、そして雰囲気が「自分に合ってるな」と思ったら

仕事やお金のことについて

詳しいことを人事の方に質問してみてください。

 

 

細かい事の積み重ねではありますが、
一生を左右するかもしれないので悔いのないように行動しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼information
現在キチナングループ では、19卒採用、20卒採用、高卒採用、中途採用を行っています。
詳しくはそれぞれの採用ページをご覧ください。

☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.☆
 キチナングループ インターンシップ 開催日一覧

 ■2019年1月12日(土)@大阪 
 ■2019年2月9日(土)@大阪
 いずれも東和薬品RACTABドーム 中会議室にて


▽リクナビ2020より 予約絶賛受付中!
 ・インターンシップ情報はこちら
 ・採用情報はこちら内定者情報・新卒情報など随時更新中!
 ・Twitter :キチナングループ(吉南(株)・吉南運輸(株)
 ・Facebook :キチナングループFacebookページ
☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.☆

 

 

 

text:19卒内定者 三浦 /   photo、edit:経営サポート部 藤野ひかる

[内定者インタビュー]選考を通して知り、 内定を貰ってから感じたこと。

 

キチナングループ内定者インタビューの連載がはじまりました!

以下、インタビュー形式で進んでいきます。

 

 

 

/ 出身は? /
大阪府です。

 

 

 

/ 大学は? /
四天王寺大学 人文社会学部です。

 

 

 

/ どのような就職活動をしていましたか? /

 

私は社内、社外で人とたくさん話ができる会社、仕事。
そして、自分が成長を感じられる会社がいいと思って就活をしてきました。

大学2年生の時に1ヶ月間海外留学を経験し、

異国の人たちとの会話を通じ自ら人に働きかける大切さを知りました。

帰ってきてからの色々な経験も含めて

就活では人と関わる仕事も視野に入れるようになりました。

 

 

 

 

/ キチナングループを受けたきっかけは? /

 

 

キチナンを受けた理由は

もともと同業他社も受けていましたが、リクナビの合説で知り、

インターンで進む選考が他社には無く興味を持ちました。

選考を進んでいく中で気づいたことは、
グループワークが多く自分は
チームワークで働くのが好きかも知れないと感じました。
選考フローが多いので社員の方々と話す機会が多く設けられていて
自然と会社への不安も無くなっていきました。

 

 

 

/ 内定者アルバイトをしようと思ったのは? /

 

 

内定者である今の時期にまず自分で仕事を知ることが必要だと思い、
内定者アルバイトを始めました。

内定者アルバイトに参加して実際に職場で業務を体験すると、
先輩社員さんの仕事等の話も貴重なものですが、
自分から見る雰囲気や仕事のイメージはやはり異なると思います。

 

内定者期間中に仕事で必要になるロジスティクスオペレーションの
検定の合格を目指しています。

 

地元の大阪では、カフェで接客のバイトをしています。

 

 

 

 

/ 同期について /

 

 

 

同期とは、既に1つのチームの感覚です。
まとめてくれる人がいて、グループを引っ張ってくれる人がいて、
冷静な判断をしてくれる人や、ムードメーカー・・・

などいろんなタイプがいてバランスが良いです。

ワークなどで本気になる時や、ふざけるタイミングがみんな似ていて楽しいです。

 

 

 

 

 

/ 就活生へメッセージ /

 

 

学生にとって会社は知らないことだらけです。
自分が少しでも興味関心のある分野に説明を聞きにいくだけでも

さまざまな業界や職種についての発見が生まれます。

 

 

また、今は志望動機が無くても

いくつかの業界を受けていくうちに動機は生まれます!
焦らず、早期に可能性を狭めないようにたくさん模索してください★

 

 

 

先日の経営サポート部での内定者アルバイトのひとコマ

 

 

 

 

▼information
現在

キチナングループ では、19卒採用、20卒採用、高卒採用、中途採用を行っています。
詳しくはそれぞれの採用ページをご覧ください。

☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.☆
 キチナングループ 20卒採用インターンシップイベント 参加日

  ■2018年12月22日(土) @インテックス大阪
  ↑内定者の志賀と田中が参加します!
☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.☆
 キチナングループ インターンシップ 開催日一覧

 ■2018年12月27日(木)@北九州
 ■2019年1月12日(土)@大阪
 ■2019年2月9日(土)@大阪


▽リクナビ2020より 予約絶賛受付中!
 ・インターンシップ情報はこちら
 ・採用情報はこちら内定者情報・新卒情報など随時更新中!
 ・Twitter :キチナングループ(吉南(株)・吉南運輸(株)
 ・Facebook :キチナングループFacebookページ
☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.☆

 

 

 

text:19卒内定者 田中 /   photo、edit:経営サポート部 藤野ひかる

吉南(株)池田部長がQCサークル指導士に認定!

こんにちは!
経営サポート部の藤野(ふじの)です!
キチナングループでは

資格取得支援制度】という制度があります。

 

今回は吉南(株)生産事業部の部長である
池田がQCサークル指導士の資格を取得したので
インタビューしてまいりました!

 

 

まず簡単に、QCサークル指導士とは?
ということで紹介いたします!

※QC・・・quality controlのこと

 

 

2000年4月に日本科学技術連盟により発足され、
今日、企業はスピードと変革の時代に応えられる
優れたQCサークルの指導者を欲しており、
「QCサークル指導士」はQCサークルの分野で唯一の認定資格です。
社会的にも高く評価されるもので、指導士の指導により、
自走力のある、問題解決力に強いQCサークルが育成され、
企業の改善活動が普及、拡大することによって
「経営に貢献する改善活動」が確立するものと考えられています。
2017年10月末でHPに掲載されている
指導士・上級指導士総数約3,200人、うち山口県は11人。
>>>更に詳しく知りたい方はこちら

 

 

 

 

では、インタビューへどうぞ!

 

 

 

改善活動継続は従業員の「幸せ」に


QC活動が企業にもたらすものとは?

 

 

 

藤野(以下F):

本日はお時間いただきありがとうございます!

さっそくですが、受講内容について簡単におしえてください。

 

池田(以下I):

講義の内容として、まずは、QCの成り立ちを知り、
グループディスカッションや、社内でQC活動を
どう円滑に有意義に進めていくか学び、
また、会社にとってのQCとは何かについて深堀していきました。

 

改善活動を継続していくことは、
結果として会社や従業員の「幸せ」に繋がります。
つまり、仕事の【質】や私たちが生み出せる【価値】、
そしてそれらは【時短】や【安全の確保】、
最終的には従業員全員の【豊かな生活】へと
つながっていくのだと学びました。

 

 

 

F:

ありがとうございます。

研修を終えての一番の気づきはなんでしょうか。

 

 

I:

一番の気づきは、講師の話を聞きながら、
生産事業部における現状のQC活動は
まだまだ成果に直結してはいないのだと

いうことを改めて実感しました。
これは一緒に受講されていた他社様も
ほぼ同じ現状と課題を抱えておりました。
今後は、行うだけではなく、
仕事の成果としてお客様方に評価していただく、
つまり賃金をもらえる対価に

組み込んでいかないとならないと思います。

 

 

 

 

 

一度でなく次に繋げていける活動に


それぞれの認識をすり合わせ、進めていくことが必要。

 

 

F:

毎年年末に開催しております

QC大会(改善事例発表会)について今後の展望はありますか。

 

 

I:

年末に開催している当社の改善事例発表会は
決してレベルの低いものではないという認識です。
しかし、【QC活動】というくくりとなると
少し違ってくるのかと思いました。

そして、私自身をはじめ、幹部の認識も甘かった
という反省点もみえてきました。

 

 

 

F:

受講前後で

池田部長の中での[QC]に対する認識の変化はありましたか。

 

I:

そうですね。

今までのやり方が悪いわけではないですが、
まずは幹部間で目的や手法について共通認識をもち、
各現場の小サークルにアドバイスをしていきたいです。

 

 

取り急ぎ改めていきたいやり方は2つ。
1つは課題を突き詰める手法の使い方の周知、
そして次に、やったことを継続していける歯止めの強化。

 

次に繋げて行ける活動にしなければならないし、
仮に前年度と同じテーマでも更なる深堀や、
メンバーチェンジで新たな改善が見込める可能性があると感じました。

 

 

早急に次年度の活動を推進するための
組織づくりに向けて動いていきたいです。
まずは生産事業部発でQC活動を進めTQCに強くなり、
ゆくゆくはキチナングループ各社で広がっていくようにし、
TQMに強い物流企業となっていきたいですね。
キチナンと各お客様方、お互いの、
生産性の向上及び高い品質を保っていく
そういった体制づくりができればと思います。

 

 

組織を取り巻く姿は刻々と変化する


常に変化に対応しながら改善を進めていくことが必要

 

 

 

F:

キチナングループとしてはどのようなところで活かせそうでしょうか。

 

 

I:

改善をしていくなかで

「何のために」行うのか、目的を明確にしながら、
質の向上を実現するのは手法や技術だけでなく

結局は、行きつくところは「人」である。
そのことを忘れない必要があります。

 

そしてQC活動は、各所で行っていく中で

業務の実行計画に活かしていけそうだと感じました。
月ごとに振り返りを行えるので。

 

 

半期に一度実行計画を作成し、社長の承認を得て、月ごとに立てた目標の振り返りを行います。

そうすることで自分たちでPDCAをまわしていける自立型組織になります。

 

 

I:

組織を取り巻く環境は
刻々と変化しており、極めて流動的なものです。
私自身も再度勉強しながら、
そして現場の従業員に対しフィードバックしながら、
お互いにお客様も巻き込みながら、
高い角度で成長していける取り組みを行いたいと考えます。

 

 

F:

本日は貴重なお時間ありがとうございました!

 

 

 

 

今後も自社はもちろん、お客様各位の生産性の向上及び

更なる改善をもって尽力してまいります!

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

●用語解説:

​​QC(Quality Control)は、
元来製造現場において品質管理を意味します。
しかし近年では、

全社的品質管理をTQC(Total Quality Control)と呼び、
これは製造部門だけでなく、

企画から生産、販売、アフターサービスまで
総合的に品質管理を行うことを指します。

品質管理に統計的手法などによる

「科学的アプローチ」を取り入れ、
生み出される

「結果(アウトプット)」(=製品)

だけを見るのでなく、それを生み出す

「プロセス」(=製造工程)

を改善することです。

​この考え方に、

個人の能力向上や組織的な活動を加え、
全社的な取り組みに発展させたのが

TQM(Total Quality Management)です。​

 

 

 

 

 


池田 政博 -いけだ まさひろ(2003年入社)
吉南株式会社 生産事業部 部長
入社後小野田営業所に5年勤務。

その後2008年より岡山営業所所長を8年務め、

2016年に小野田営業所所長就任。

現在は小野田を拠点に北九州営業所と熊谷出張所の管理も務める。

 

 

 

text:経営サポート部 藤野ひかる

山口大学の2年生16名とアイデアキャンプ2018でグループワークに参加!

こんにちは!

 

キチナングループ 経営サポート部総務担当の大和(やまと)です!

 

FacebookやTwitterは更新していましたが

ホームページでブログを書くのは初めてです。

 

今後もお知らせなどがあるときは

顔を出しますので、よろしくお願いいたします!

 

さっそくですが、本題に!! わたくし、先日、、、

 

 

 

12月1日(土)に山口大学COC+様主催
【アイデアキャンプ2018】に参加してきました!

 

当日は山口大学 吉田キャンパスの2年生、約16名の学生と、企業側はキチナングループ含めて4社が参加!

 

 

 

学生さんたちとのグループワークとのことで

 

私自身緊張しながら会場入りしたわけですが、

 

会場の雰囲気づくりに力が入っていて

 

緊張より「楽しみ!」という気持ちのほうが断然強くなりました。

 

 

 


アイデアキャンプ」という名前にちなんでか、まさかのテントやハンモックまで?!

 

 

 

 

 

テーマ「魅力的なPR」について学生さんと楽しくグループワーク! 

左から順に、まほぴ、マツモニア、づん、とよ 本当にありがとう!

 

 

 

最初は私へのインタビューからグループワークがスタート!

 

チームを組むことになった学生さんたちから質問や意見がバンバン出てきて、

 

どれも参考になるものばかりで、取りこぼせない。

 

特に、まほぴのアイデアウーマンっぷりがすごい!

 

もう、とにかくメモとるのに必死です(笑)

 

 

 

その後、進行役の方が提示されたフレームワークに沿って

 

意見出しとまとめをしていきました。

 

いろんな見方の意見が出てきて、いい感じのワークになりました!

 

 

 

私達のグループでは、こんな感じにまとまりました!学生ならではのアイデア!

 

 

 

次は、意見出しの内容を踏まえて

 

「**年後、キチナングループを魅力的にPRできた状態」の未来新聞を作成!

 

 

 

終始笑いっぱなしで楽しいワークでした。

 

 

 

そして、ついに、未来新聞の完成!

出来上がった未来新聞。メンバーのマツモニア画伯によるシュールでアンニュイな絵が絶妙!

実は細やかな設定も多々あるのですが、お伝えしきれないのが残念・・・

 

 

 

合間合間に休憩がありましたが、

 

とよやづんがにこやかに話をしてくれたので、

 

とてもとても嬉しかったです!

 

 

 

最後は、いよいよ作成した未来新聞の発表!

 

発表者としてはづんが立候補してくれ、

 

頑張って発表してくれました!ありがとう!

 

 

 

最初から終わりまで

 

楽しく、勉強になる時間を過ごさせていただきました。

 

 

 

グループメンバーのまほぴ、マツモニア、づん、とよ!

 

そして素晴らしい企画・運営、お声かけをしてくださったCOC+の方々

 

本当にありがとうございました!

 

 

 

またグループメンバーに会えると嬉しいな!

 

 

 

作成日:2018年12月6日

文章・写真:大和(やまと)

山口きらめき企業の魅力発見フェアに参加しました!

こんにちは!

キチナングループ 採用担当の藤野(ふじの)です!

 

 

 11月3日(土)に維新百年記念公園で開催された
【山口きらめき企業の魅力発見フェア2018】に参加!


 

ブースへのご来場ありがとうございました!!!

 

 

そこで、嬉しいニュースが2つあります。

 

 

社長の井本がイベント登壇!


なんとなんと!!
当日は1時間ほど社長の井本が登壇し、
会社の歴史や展望について学生さんへお伝えさせていただきました。

 

キチナングループについて、直近の事業、そして将来への展望など経営者の直な言葉は学生さんにどう届いたのでしょうか。

 

 

学生のみなさんも、
なかなか社長の話をこのような場で
直接聞く機会は少ないのではないでしょうか。

 

わたしたち社員にとっても

社長の熱い思いをうかがえ、
刺激的な時間となりました!

 

 

 

計20分×4回を開催でしたが、すべて満員御礼!立ち見の学生さんも、最後までありがとうございました!!

 

 

 

こうして社長自ら採用活動の先頭に立ち
舵をきってくださっています!

 

 

 

 

内定者2名もイベントを盛り上げに!


 

 

そして、もう1つ嬉しいニュースは、
今回は内定者2名も
お手伝いにきてくれました!ありがとう!

 

 

イベント開催中はプレゼンターのため2人の活躍風景を収めることができませんでした。。。無念。。。準備中の一コマです!

 

 

2人は内定者という立場ですが、
採用イベントはこれから一緒に働くことになるかも知れない
後輩たちと出会う場でもあります!

 

 

学生を受け入れる側としての参加は
もちろん初めてなので
最初は緊張している雰囲気でしたが
少し経つと社員のようにてきぱきと行動し、
結果として160名超の学生さんにブースに
足を運んでいただけました!

 

 

学生のみなさんにとっては近しい距離で
就職活動の相談などもしてもらます!
※内定者は次回以降のイベントにも参加予定です!

 

 

 

アンケートにも、
ただ運ぶだけではないところが面白かった
考えるよりもまずは行動してみようと思った
キチナングループのインターンシップは
 就職活動開始前に選社軸を決めるヒントになりそう
社長のお話しを直接聞けて良かった
などなど、書いていただけました!

 

 

計76社の山口企業が参加!ブースには161名の学生さんにお越しいただきました!

 

 

本当に貴重なお時間をキチナングループにくださり、ありがとうございました!

 

今回は1・2年生の方が多かったですが、
みなさんに今後インターンシップやまた別の説明会で
お会い出来ますこと楽しみにしています!

 

 

 

☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.☆
 キチナングループ インターンシップイベント 参加日

  ■2018年11月25日(日) @マリンメッセ福岡
  ■2018年12月2日(日) @山口グランドホテル
  ■2018年12月22日(土) @インテックス大阪
☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.☆
 キチナングループ インターンシップ 開催日一覧

 ■2018年12月9日(日)@福岡
 ■2018年12月15日(土)@北九州
 ■2018年12月16日(日)@山口
 ■2018年12月27日(木)@北九州
 ■2019年1月12日(土)@大阪
 ■2019年2月9日(土)@大阪


▽リクナビ2020より 予約絶賛受付中!
 ・インターンシップ情報はこちら
 ・採用情報はこちら内定者情報・新卒情報など随時更新中!
 ・Twitter :キチナングループ(吉南(株)・吉南運輸(株)
 ・Facebook :キチナングループFacebookページ
☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.☆

 

 

 

作成日:2018年11月12日

文章 藤野ひかる

18新卒業務同行第2弾!紙谷さん

●同行日  :2018年10月17日

●配属   :吉南株式会社/生産事業部/製造

●目標   :誰からも頼られる人間

●上司へ一言:一生懸命頑張りますので、ご指導のほどよろしくお願いします。

 

2018年4月に入社をした新卒に採用担当が随時同行してまいります!

キチナングループの新卒社員はどのような仕事をしているのでしょうか。

第2弾は生産事業部 小野田営業所の紙谷さんに同行します!

 


 

今回は紙谷さんの同行です!

 

なにやら忙しそうな紙谷さん

 

 

 

紙谷さんのもとを訪れると

カタカタと忙しそうにパソコンにむかっていました!

真剣なまなざし。

普段は笑顔が多いので新鮮な感じです。

 

 

 

当日の午後に【安全教育指導】をおこなう関係で

指導後の確認テストの作成を任されたそうです!

 

 

 

途中で上司の方が帰ってきて進捗を聞かれ、

ハキハキと答えていました。

 

 

現場の方々の理解が深まるように

教育資料と見比べながら問題とこたえをつくっていきます。

 

 

 

そしてテスト完成!

 

 

 

当日はわたしも一緒に安全教育を受けました!

 

 

紙谷さん作成の確認テストは絶妙に難しく、

ひっかけ問題にひっかかっている人もいるそうです。

これがまた理解へとつながっていくといいね!

 

 

 

事務所前で。

面談を終えてほっとした雰囲気。

 

 

紙谷さんが今配属されている部署は

小野田営業所でも大事な部署の1つです。

 

 

上長たちからも、

紙谷さんは頼んだことを最後まで

やりとげてくれるので安心して仕事を任せられると好評でした。

 

これからも紙谷さんらしい【価値】を

キチナングループではもちろん、お客さま先でもつくりだし

持ち前の明るさと前向きさを発揮していってね!

 

 

 

 

作成日 2018年10月29日

作成者 藤野ひかる

 

18新卒業務同行第1弾!合力さん

 

 

●同行日  :2018年10月17日

●配属   :吉南株式会社/生産事業部/業務G

●目標   :5年以内に課長になる!

●上司へ一言:昨日の自分を超えていきます!

 

2018年4月に入社をした新卒に採用担当が随時同行してまいります!

キチナングループの新卒社員はどのような仕事をしているのでしょうか。

第1弾は生産事業部 小野田営業所の合力さんに同行します!

 


 

今回は合力さんの同行です!

 

 

 

小野田営業所の業務Gは、

北九州市・山口県山陽小野田市・広島県大竹市・

岡山市・埼玉県熊谷市にある営業所の統括を行っている部署です!

いわゆる本部ですね。

 

合力さんは勤怠管理やインドネシア実習生の受け入れなどを担当しています。

 

もうすぐ健康診断があるので受診者リスト作成中・・・

 

 

小野田営業所は従業員が200人以上おり、

部署によっては100人規模のところもあります。

漏れがないように気を付けながらチェックしていきます。

 

 

 

電話が鳴ると一番に対応します! 電話を取ることも新入社員の大事な仕事の1つです。

 

 

どこの誰と関わりがあるのか、

どんな要件があり、だれが何を担当しているのか

自ら進んで窓口になることで

徐々に知っていき、周りのことに気づき、動ける社員になります!

 

 

 

勤怠管理方法を変えるため

従業員の方に使い方を教えています。

 

 

新しい形式に慣れるまでしっかりと説明をし、

従業員一人ひとりが働きやすい環境づくりをしていき

現場の仕事に集中できるようにしていくこと、

そして柔軟にコミュニケーションをとっていくことも

大切な事務所の仕事の一貫です。

 

 

 

事務所前で。

カメラを向けると普段のかわいい笑顔が見られないのが残念です;;

 

 

新しい従業員が入社したときに

最初に出会うのは事務所のなかにいる社員です。

 

現場と事務所、事務所と各営業所、そして本社と、

細かくコミュニケーションをとっていきながら

従業員にとっての窓口として活躍していってね!

 

 

 

 

作成日 2018年10月29日

作成者 藤野ひかる

 

 

2018年度キチナングループ内定式を執り行いました!

 

こんにちは!

キチナングループでは10月1日に内定式を執り行いました!

 

 

 

 

程よい緊張感はありつつも和やかな内定式となりました!


今年はなんと7名の内定者を迎えることが出来ました。

内定者のみなさん、改めて内定おめでとうございます!!!

 

 

 

社長をセンターに内定者7名と。

前回の内定者プログラムのときと比べると、随分和やかな雰囲気です。

 

 

社長と7名の内定者です♪

緊張した面持ちではありますが、みんな凛々しく写っているのではないでしょうか。

 

 

 

まずは内定証書授与。

今年は従来とは少し違った手作り感溢れるオリジナルな内定証書です。

採用チーム全員でメッセージをつづりました。

 

内定者第1号のNくんです。

 

 

 

 

 

 

社員との懇親会!


午前中に内定式を終え、お昼は役員や採用担当、18卒の新卒や社員と懇親会です。

たくさんのお寿司とオードブルは、朝早くから移動で忙しかった内定者たちに

喜んでもらえました。

 

 

 

 

内定者と役員が混ざって会話を楽しむ時間。

 

 

 

 

 

 

料理を目の前に懇親会参加者全員で集合写真。早く食べたそうです・・・。

 

 

 

 

 

役員講話を聞いて物流について改めて考え、

最高のスタートダッシュを切る心構えを学びました。


 

懇親会後は各事業部役員によるあいさつ、そして講話です。

忙しい中、内定者のために集まってくださいました!

 

常務の平井による内定者の間にやっておくべきことについて。

物流という業界についても改めて理解が深まった45分間でした。

 

 

 

 

最後に内定者たちから寄せられた感想を少しだけ紹介したいと思います。

 

 

みんなが大事そうに手に抱えているのは社長からのシアトル土産・・・!

内定式と役員講話を終え、安心して少し疲れた様子の内定者たち。

 

 

・総合職 Aさん

今からできることをしっかりと考えて行動に移していきたいと思いました。
検定の勉強も始めたいと思います!

 

 

・総合職 Sさん

たくさんの貴重なお話を聞けて今までの自分をより一層見つめ直すいい機会となりました。
それと、内定証書に書いていただいたコメントもとても嬉しかったし励みになりました。

これからの半年間1日1日をもっと大切にして毎日成長できるように頑張ります。
それと、検定もただ合格したいだけじゃなく、

先輩方を含め誰にも負けず合格するつもりなのでみんなで切磋琢磨して頑張りましょう!

 

 

・総合職 Mさん

社員の方々がお忙しいなか、貴重な話を聞けて大変ためになりました。
歓迎してくださっていることがわかって嬉しさとともにやる気も出てきました。

 

※ロジスティクスオペレーションについての検定を2月に受験します。

 16卒・17卒・18卒そして19卒全員受けます!

 

 

 

 

内定者研修について打ち合わせをしている7人。

 

 

数ある企業の中から、キチナングループを選んでここまできてくれた内定者たちを誇らしく思います!

それぞれが本当に素晴らしい個性を持っています。

いろいろな考え方やこれまでの経験を通して

4月から目一杯活躍してくれること、本当に期待しています!

 

 

 

文章:藤野  写真:大和、藤野

PAGE
TOP