お知らせ

NEWS&BLOG

HOME > お知らせ > [20内定者]最初からやりたいことが明確じゃなくてもきっと納得のいく就活が出来る

新着 一覧

[20内定者]最初からやりたいことが明確じゃなくてもきっと納得のいく就活が出来る

キチナングループ内定者インタビュー第2弾!

 

以下、インタビュー形式で進んでいきます。

 

出身


鹿児島県

 

 

大学


久留米大学 商学部 

会社の経営や簿記、マーケティングに関する

内容を学んでいました。
サークルは総務委員会に所属していて、

学校行事の主催やお手伝い、

部活やサークルの管理を日常業務として活動していました。

 

 

 

どのような就職活動をしていましたか?

 


私の就活の軸は

「穏やかな社風」「雰囲気の良い会社」でした。

どんなに給料や福利厚生が良くても

続かなければ意味がないと考えていたからです。

私ははっきり言って就活がうまくいっておらず、

7月まで就活をしていて、

焦りは募るばかりでしたが、

そんな中でも軸を見失っていなかったおかげで

キチナンに出会えたと思っています。

 

 

 

キチナンを受けた理由


就職活動でうまくいってなかったため

人材紹介会社にお世話になっていたところ、

気になったので説明会に参加しました。

私も最初、物流に興味があったわけではないので、

とりあえず聞いてみるだけと考えていましたが、

今後AIの導入などで今までにない

業界の成長を見ることができ、

それを活用し業務に

携わることができるのではないかと

ワクワクを感じたからです。

 

 

内定者アルバイト


選考で関わった社員の方は数名ですので、

自分の行きたいと考えている事業部の方々を知り、

また普段どんな仕事をされてらっしゃるのか

雰囲気だけでも掴みたいと考えたからです。

そのほかにもあらかじめ私自身のことを知って頂いておくほうが

入社してからのコミュニケーションも

取りやすいだろうと考えています。

 

 

 

今後(入社まで)の目標


 

3つあります。

まずはしっかり卒業することです。

残りの授業やゼミ、卒論にぬかりのないよう取り組みます。

 

次に内定者が制作するパンフレットの完成です。

私自身が興味のある運輸事業部の

社員の方へのインタビューは

積極的に行い理解も深めることができました。

そのほかの内容もまだまだですので

内定者のみんなと協力して

よいものを作り上げたいです。

 

そしてロジスティクス・オペレーション3級の資格取得です。

物流の基礎的なことも学べるので

是非取得したいです。

試験が2月にあり、

配属のためのドラフト会議と被りますので

勉強は両立して取り組みたいと考えています。

 

 

 

同期について


一言でいうと本当に良い人ばかりです。

私は人見知りするほうで、

なおかつ、

みんなの顔合わせの後に内定を頂いているので、

なじめるかどうか不安でした。

しかし、そんな私でも驚くくらい

馴染むことができるほど快く迎え入れてくれました。

個性豊かで笑顔が多く、

とても楽しいそんな20卒で本当に良かったです。

 

 

 

就活生へメッセージ


私の経験からお話させていただくと、

やりたいことが明確に決まってない方は

早い段階で業界を絞りすぎないほうが

良いと思っています。

 

もちろん絞ることでより興味も増し

理解が深まったりしますが、

合同説明会に参加した際には

様々な業界の説明を聞き、

知ることが良いと思います。

 

私の場合最初に絞りすぎたため、

うまくいかなかった結果、

7月ごろに全く知らない業界から探す

再スタートとなりました。

 

そこでキチナンに出会った訳ですが、

視野を広げられたからこそ

今があると思っています。

しかし夏になってからでは焦るばかりです。

皆さんも最初は是非知らない業界も見てみてください。

新しい発見があるかも知れません。

 

 

 

 

text:20卒内定者 園田 / edit and photo:経営サポート部 藤野ひかる

[レポート]19新卒の淺谷さんがグループ会社のサンリクに訪問してみました!

こんにちは!
副社長の井本です!

 

11月13日(水)に
19新卒で吉南運輸で配車業務を行っている淺谷さんが

グループ会社のサンリクに配車を学びに半日見学に行きました!

 

朝、8時の朝礼終了後、一緒に環境整備点検をして、
早速、配車の皆さんの間に席を設けて頂き、学びます。

 

左から、淺谷さん・谷さん・三浦さんです

 

 

いつもは、ダンプを中心に配車をしている淺谷さん。

 

サンリクの配車は、平ボディ、ウィングで少し勝手が違うようです。
車両一覧をもらい、どんな保有車両があるか確認してました。

 

 

 

今までは運輸のやり方しか分かりませんでしたが、サンリクの先輩配車マンのスゴ技に圧倒されました!

 

その後も、自身のダンプの配車もしつつ、

時には電話を取り次ぎ

サンリクの配車の仕方や雰囲気を体感しながら学んでいました!

 

 

 

サンリク事務所はキレイ&爽やか!いつもスッキリとしています。

 

 

12時前、最後に、サンリクの三浦課長から、配車の極意を熱心に聞いていました。

 

 

 

淺谷さんに語る三浦課長

 

 

 

「自分の配車で、数字は決まる。

だからこそ、このようにして、日々の数字を追いかけて、

毎日振り返り、明日につなげる事が大切なんだ!」

と、熱く配車への想いを語る三浦課長。

 

 

 

 

半日の同行研修を終えての淺谷さんの感想です!


本日は午前中、サンリクへお邪魔して配車業務等の見学をさせていただきました。

半日の間で学ぶことがたくさんあり、いい経験になりました。

 

サンリクではダンプ車はなくウィングや平車がメインでしたが、普段運輸のウィング車の配車を見る機会もなかったのですごく新鮮でした。

 

配車業務は紙をつかい、大量の荷物と傭車、自車を管理されていました。書き出す作業が大変そうだなと感じましたが、配車漏れ対策としてしっかりとした確認を行っていたり、配車担当間での情報共有がしっかりとなされていたりと圧倒されることばかりでした。拝見した業務内ではpcを使うことはあまりなく、地図や積地情報などをよく見られていたように見えました。普段自分の配車業務では配車表を見ている時間が長いですが、積地、卸地の情報を正確にドライバーさんに伝えるために荷主さんだけでなく必要な情報をもっと集めるべきだと感じました。また、電話対応についても配車担当2人だけでなく周りの方のサポートも、すごく臨機応変で自分に足りない部分に気づかされました。

 

最近は荷物が詰まってくると依頼の電話で返答に時間がかかってしまうことがよくありましたが、テキパキとした受け答えを意識して効率化をはかったり、お客様に調整する時間を明確に伝えることで信頼されるような対応に繋がったりと少しの改善で全然違う印象を与えることができるので、意識していきたいと思いました。

また、売上についても毎日数字を刷り出し、意識した配車をされており、結果が出るまでよくわからない状態な自分が悲しくなりました。もっと勉強します。書きたいことがまだまだたくさんありますが、本当に数時間で得られることが多く、勉強になりました。

 

運輸の事務所でも気づいていないだけできっと得られることが、たくさんあると思うので、もう少し視野を広げて働いていきたいと思います。
事務所を体験させていただき、ありがとうございました!

 

 

 

サンリクの爽やかなトラック前で!

 

 

ひとつでも、自分の仕事に活かして成長し、

お客様にも、乗務員さんにも頼りにされる配車ウーマンになれるよう頑張りましょう!

 

定期的にはグループ間でどのように仕事を進めているのか

知り合える機会を今後も新卒中心に作っていきたいと思います!

 

 

 

text, photo:経営企画部 井本健、吉南運輸 淺谷菜央

[採用]19新卒業務同行!田中さん

 

 

●同行日  :2019年9月19日

●配属   :吉南株式会社/倉庫事業部/営業部(研修中)

 

2019年4月に入社をした新卒に採用担当が随時同行してまいります!

キチナングループの新卒社員はどのような仕事をしているのでしょうか。

第2弾は倉庫事業部の田中さんに同行します!

 


 

倉庫事業部では約9か月かけて

現場でのピッキングから、倉庫内のレイアウトの勉強

また営業活動などさまざまな部署を経験して本配属となります。

 

 

9月に田中さんを訪ねたときは

第1営業所で事務業務の研修を受けていました!

 

 

 

慣れた手つきで書類をさばいていきます。

倉庫事業部は他事業部に比べると研修期間が長いですが、気持ちはもう社員!

即戦力として活躍してくれています。

 

 

 

第1営業所では100円均一の商品をはじめ、

壁紙、海外雑貨など取り扱い品がとても多いです。

 

 

 

おっちょこちょいとの自覚があるので、

ミスを少なくするためにメモをたくさんとっていました!

 

 

毎日多くの出荷依頼をもとに

倉庫の荷物(雑貨類、家具等)をピッキング、梱包しています。

 

 

また、現場での出荷業務に併せて

段ボールに貼る荷札や送り状作成や

伝票処理等の事務作業もしています。

 

 

 

 

パートさんに混じって

ピッキングもします!

 

社員として働いていくためには

誰よりも商品や倉庫のことを知っておかないといけません。

 

 

 

撮影で少し恥ずかしそうな田中さん

 

 

 

 

 

 

 

 

田中さんに今後の目標を聞いてみました!

 

それは、「現場からもお客様からも必要とされること」だそうです。

「今の現場では毎日多くのパートさんと共に業務を進めています。

現場ではパートさんからも仕事を学んでいますが、

一年後、二年後には現場社員として

多くの方から必要とされ信頼されるように

成長していきたいです。

 

さらに倉庫についての知識もつけ、

営業に出て外お客様とも関わり、

現場と外で活躍するのが今の夢です。

 

今年チャレンジしていきたいことは、

倉庫の知識をつける資格取得と、

業務面では事務の仕事も覚えていくことです。頑張ります!」

 

とのことです。

内定者時代から頑張り屋で、

少しおっちょこちょいなところもありますが

そこがいいところであり、

田中さんらしさなのかもしれません!

 

周りの先輩方にもかわいがられながら

ますます成長していく姿を見れるのが楽しみです。

 

 

 

▷田中さんの内定者インタビューはコチラ

 

 

 

 

 

text,photo and edit:経営サポート部 藤野ひかる

[高卒採用]小野田工業高校の生徒さんがインターンシップに来てくれました!

 

こんにちは!

経営サポート部 採用担当の藤野です。

 

遅れての報告にはなりますが、

7月23日(火)~25日(木)の3日間、

小野田工業高等学校より6名の生徒さんが

 

吉南株式会社 生産事業部 小野田営業所へ

職場体験(インターシップ)に来てくださいましたので、

当日の様子などをシェアさせていただきます。

 

 

 

 

暑い中参加してくれた、

しょう・わたるん・りょうま・

さこっち・りょう・しのぶの6人、

本当にありがとうございました!

 

みんなにとって仕事とはどういうことをするのかや

吉南株式会社の雰囲気を感じてもらえていたら嬉しいです!

 

お弁当も美味しかったみたいで、

社員もみなさんと一緒にランチできて楽しかったです♪

 

 

 

 

 

<1日目>

 

まずは他の社員と同じように朝礼参加。

ラジオ体操で身体をほぐします!

 

そのあとは自己紹介タイム&アイスブレイク。

3日間を共に過ごすので

お互いに相手のことを知っていきました。

 

 

その後はこの3日間で取り組んでもらいたいミッション発表!!

 

 

大和(ヤマト)による会社の歴史の説明。

その後、2チームに分かれて

工場内を見学して回りました。

 

 

 

 

 

 

 

みんな一生懸命説明を聞いています。

 

 

 

お昼からは吉南株式会社で行っている取り組みを説明

(環境整備、早朝勉強会、親睦会についてなど・・・)

 

お昼ご飯後ですこしウトウトしている方も・・・(笑)

 

 

 

 

その後は実際に生産事業部での

環境整備点検に同行しました。

 

なんと、代表取締役社長の井本による工程説明も!

 

かなり貴重な体験になったのではないでしょうか!

 

 

 

 

 

 

<2日目>

 

この日は現場体験です!

暑いですが頑張ってくれました!

 

 

 

午後には安全道場に参加!

 

息苦しかったり

窮屈な保護具(ヘルメット、安全靴、マスクなど)ですが

その重要性について疑似体験をしながら学びました!

 

 

 

 

そしてミッション発表に向けて話し合い・・・

いよいよ明日は最終日です。

 

 

 

 

 

<3日目>

 

発表に向けての情報収集!

社員インタビューなども行いました。

 

ミッション発表に向けて大詰め!

 

 

 

 

発表の様子です。

6人で一生懸命作った制作物!

 

 

 

 

 

 

キャラクターがかわいいですね♪

 

 

 

 

あっという間の3日間でした。

以下、生徒さんからいただいた感想です!

 

●社員の皆さんがとても優しかったです。

現場体験が楽しかった。(しのぶ)

 

●楽しそうで、みなさん仲が良かったです!

工場見学や新聞作成が楽しかった。(さこっち)

 

●社員同士がとても仲が良いです。

もっと長い時間参加したかった!(りょう)

 

●社員さんとのランチが楽しかった。(わたるん)

 

●自分がやりたいと思う仕事や、

他の人の役に立てる仕事だと思いました!(りょうま)

 

●安全靴やつなぎなど普段着用する機会がないものを着れた。

多少厳しいかもと考えていましたが、

従業員のみなさんがとても親しみやすい雰囲気をつくってくれました。(しょう)

 

 

 

 

社員感想

 

●最後の発表では、

わたしたち社員では思いつかないような発想が

いっぱい出てきて面白かったです。

 

●素直で、どんな取り組みも進んで前向きに取り組んでもらえました!

 

●生徒さんの発想力や、

グループワークでの積極的なチームプレーに、

私の方が勉強させられる思いでした。

 

 

 

 

みなさんにとってプラスな3日間になっていると

本当に嬉しいです!

 

来年、みなさんが3年生になったときにまた、職場見学に来てくださいね♪

 

参加してくださって、本当にありがとうございました!

 

 

 

text:経営サポート部 藤野ひかる、edit:20内定者 坂本

[20内定者]「とりあえず行ってみよう」から始まった私の就職活動

キチナングループ内定者インタビュー第1弾!

 

以下、インタビュー形式で進んでいきます。

 

 

/ 出身は? /

山口県

 

 

/ 大学は? /

尾道市立大学 経済情報学部

 

 

/ どのような就職活動をしていましたか? /

 

 

最初は、「営業がしたい」

という自分が何をしたいか重視でした。

 

でも、いろいろな選考を受ける中で、

企業の雰囲気はもちろん、

一緒に選考を受けている人たちの雰囲気も

自分に合う・合わないがあるなと感じました。

 

だから、どんな人が働いているか、

同期になる人たちがどんな人になるのか

ということも気にしながら選考を受けていました。

 

 

 

/ キチナングループを受けたきっかけは? /

 

 

合同説明会で一社目に話を聞いた企業がキチナンでした。

 

たまたま入り口付近のブースで、

たまたまパンフレットを差し出されて、

そのまま説明を聞きました。

 

一社目の説明でなんとなく印象深かったのと

3月に就活が解禁された直後で焦りもあり、

 

「物流にはそんなに興味ないけれど

とりあえず会社説明会行ってみよう」

 

と思ったのがキチナンを受けた理由です。

 

 

 

 

/ 内定者アルバイトをしようと思ったのは? /

 

仕事の雰囲気を知り、なれるためです。

 

私は新しい環境や、

新しいことを覚えるのが少し苦手です。

 

そのため、新生活で不安なうえに、

仕事もたくさん覚えないといけない、

職場の方も全然知らない・・・

となると自分がパンクしてしまうと思います。

 

学生の今のうちに少しでも

新しい環境になれておこうと考え、

アルバイトを始めました。

 

また、社会人になると

まとまって休みを取ることが

難しくなると思います。

 

だからアルバイトはもちろんですが

時間のある学生のうちにしかできないことを

やっておきたいなと考えています。

 

春休みには長期の旅行を計画中です!

 

 

 

 

/ 今後(入社までの)目標は? /

 

内定者アルバイトにたくさん参加して、

少しずつできることを増やしていくこと。

 

先輩社員の名前を早く覚えて、

コミュニケーションをとること。

 

この二つは頑張りたいです

 

 

 

/ 同期について /

 

 

キチナンでは学歴や能力ではなく、

“価値観を重視した採用”をおこなっているため、

なんとなく自分に似ている人が多いなという印象です。

 

初めて会ったときは緊張したけれど、

これから仲良くやっていけそうです!

 

また、同期のうち二人は、

他社の会社説明会で少し話しをしたことがあったので、

思いもよらない再開にただならぬ縁を感じました。

 

 

 

/ 就活生へメッセージ /

 

 

あまり思いつめず、

自分らしい就活ができたら、

おのずと自分に合った企業が

見つかるのではないかと私は思っています。

 

就活中は結構しんどくて

悩むことも多いと思いますが、

適度にリフレッシュしたら、

新しい視点も見えてくると思います。

 

私も友達とご飯食べに行ったり

遊びに行ったり結構していました!

 

応援しています!!

 

 

text:20内定者 坂本

[採用]19新卒業務同行!四井さん

 

 

●同行日  :2019年9月17日

●配属   :吉南運輸株式会社/物流部

 

2019年4月に入社をした新入社員

採用担当が随時同行してまいります!

キチナングループ新卒

どのような仕事をしているのでしょうか?!

第1弾は運輸事業部の四井さんに同行します!

 


 

吉南運輸の事務所は

普段私がいる建物の1階にありますので

階段を降りると

運輸にいる新入社員とはすぐに会えます!

 

新入社員のなかでは

物理的に一番距離が近い子です。

 

 

 

 

 

最近の業務を聞いてみました!
 
まずは受注入力です。
どこからどこに運ぶのか、
それを誰に割り当てるのか。
(自社の乗務員さんか、協力会社さんかなど)
そして各所へ連絡をしていく
(乗務員さん、お客様など)
というのが1日のスケジュールだそうです!
 
 
忙しそうですね・・・!
 
 
 
届いた書類を確認する四井さん
 
 
まだ自分だけで判断ができなかったり、迷った時には隣の席にいる上司の方へ細かく確認を取ります
 
 
 
パソコン入力も内定者の頃の人差し指だけのタイピングに比べると成長していました笑
 
 
また、ほかにも
運行指示書*1の作成(長距離ドライバーさんに持たせる紙)なども四井さんが行っているそうです。
 
 
 
撮影者イチオシの写真です!(周りにはなぜか不評でした 笑) 真剣な表情です。
 
 
 
 
もう1人でも、立派な配車マンです!
 
 
内定者アルバイト時からも
各所で活躍してくれていましたが
入社してからは本当に即戦力として
メキメキと成長してくれていっています。
 
先日インタビューを行った際に、
四井さんに「やりがいを感じる瞬間」
についてききました!
 
それは、
「多くの人とコミュニケーションをとれるところ」
だそうです。
 
自社のドライバーや社員、お客様、協力会社さん等
非常に多くの繋がりをもてることで、
物流業界はそういった多くの繋がりがあってこそ
成り立っていると思います。
 
電話先の相手に名前を覚えてもらったり、
ドライバーさんと会話が弾んだり、
そういった繋がりが広がっていくことに
私はやりがいを感じています。
と語ってくれました。
 
 
▶四井さん内定者インタビューはコチラ
 
 
 
 
*1 運行指示書
運行指示書とは乗務前点呼、乗務後点呼の両方とも対面で行うことができない場合、つまり2泊3日以上の運行を行うときに作成する書類で、 言い方を変えれば48時間を超える運行で中間点呼の必用な場合に作成する書類です。
参考URLはコチラ
 
 
 
text,photo and edit: 経営サポート部 藤野ひかる
 

[採用]フレッシャーズキャンプ最終回でした!

こんにちは!

採用担当の藤野です。

 

2019年10月18日(金)に

第7回フレッシャーズキャンプ、もとい、

フレッシャーズキャンプの最終回が開催されました!!

 

 

4月から毎月続けてきていた研修も今回で一区切りです。

 

 

最終回は下関市とスノーピークさんがコラボレーションしている

あるかぽーとで、本当にキャンプらしいことがしたかったのですが

あいにくの雨で中止になり、いつも通り本社で開催をしました。

(またみんなで改めてBBQしたいね!)

 

 

 

読んできた感想を共有する田中さん(倉庫事業部)

 

 

ビジネス本を読み同期に共有をしたり、

持ち回りで毎回のテーマに沿ったプレゼンテーションをしたりと

新しい仕事に慣れないといけないことに加え

課題も多くあり、悩みや壁の多かった半年間だったと思います。

 

 

ほぼ毎回1冊、その時に自分に必要な本を読み、感想をまとめてグループ内で共有します。

たまに読んだ本同士の貸し借りもあったり、お互いの学びや気づきになっている時間でした。

経営計画書も必携です!

 

 

それでも、全員が1回も休むことなく研修に参加してくれてうれしかったです!

 

 

 

新卒講師のプレゼンテーションです!

今回のテーマはリーダーシップや経営について、

担当は志賀さん(倉庫事業部)と四井さん(運輸事業部)でした。

 

 

そして突如となく、ならんで座らされ不安な面持ちのみんな

 

 

志賀さんが用意してきたリーダーシップを意識する為の

スタンドアップゲームをみんなで実践している様子です。笑

 

 

 

かと思いきや余裕そうな淺谷さん(運輸事業部)

 

 

 

 

 

課題を出されたため、どうやってクリアしていけるか話し合い

 

 

 

 

かと思いきや余裕そうな田中さん。今回はこのゲームでリーダーを申し出ました。

 

 

 

 

後半は四井さんによる講座です。

 

 

 

 

新卒講師終了後は運営側で補足をしています。

 

 

今回は最後の開催だったので、

6月に作成した個人の実行計画の振り返りも行いました。

 

 

西村さん(生産事業部) しっかりと周りをみてまとめることができるお兄さんタイプです!

 

 

 

 

三浦さん(生産事業部) この半年での成長ぶりはすごい!

 

 

 

 

今回の社内講師スピーチは吉南運輸(株) 部長の河内山さんです。

 

 

 

半年間の研修は終わりましたが、本番はまだまだこれから。

研修で学ぶだけではなく、

学んだことを実践していけるかどうかが大事!

 

 

 

講師の河内山部長と!みんな本当にお疲れ様!♪

 

 

 

仕事やそれぞれの職場で活かすことが出来て初めて

研修に参加した意義が見いだせてくると思いますし

職場の方々もみんなを研修に送りだして良かった!と、

感じてもらえると思います。

 

 

全員で集まるのはまた半年後になると思うけど

更に成長した19新卒のみんなに会えること楽しみにしています!!

 

 

 

 

 

 

text,edit and photo:経営サポート部 藤野ひかる

 

 

[採用]新山口駅新幹線口改札前にキチナンポスターの掲載を開始いたしました!

こんにちは!

キチナンの藤野です。

 

この度、弊社キチナングループの広告ポスターが

新山口駅新幹線口の改札前に掲載を開始しました!

 

 

それがこちらです!!!

 

 

 

各事業部から2~3名程を選抜し、

イラストレーターのりおたさんに描いていただきました~!!

 

それぞれの社員の特徴も本当に的確につかんでいただき、

掲載開始日を心待ちにしていました。

 

 

 

それぞれの角度からのアングルもいただきました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさまも新山口駅に行く機会がございましたら

ぜひ目にとめていただけますと幸いです♪

 

 

 

 

 

text:経営サポート部 藤野

[採用]2020卒内定者の内定式を開催しました!

みなさんはじめまして!
内定者の坂本(さかもと)です!

 

 

 

2019年10月1日に
吉南株式会社 本社で
20卒内定者の内定式が開催されました!

 

 

内定者と先輩社員の集合写真です。

 

 

当日は総合職、一般職あわせて11名の内定者が参加しました!

すでに何度か本社には足を運んでいましたが、内定式ということもあり少し緊張のスタートです。

 

内容は内定証書+記念品授与、社長あいさつ、役員講話、役員あいさつ、事業部説明会と盛りだくさんでした!

 

 

 

まずは内定証書+記念品の授与です。

名前を呼ばれたら返事をして、前に出ます。緊張しました!

 

 

 

一人一人にむけて採用担当の方がコメントを書いてくださった、素敵な内定証書をいただきました。

 

「これから一緒に頑張っていこう」という一文で、私もキチナンの一員になるのだと実感し、熱い思いがこみ上げました!

 

 

 

記念品には『仕事ができる人の心得』、『メモの魔力』という二冊の本とメモ帳をいただきました。

記念品をいただきました!

 

 

 

これまでメモをする習慣はなかったけれど、これを機にたくさん使っていきたいと思います。

 

 

 

久保専務のお話を聞きました。

 

 

 

久保専務による役員講話では、内定者期間の過ごし方や新入社員の心構えなど今後のための話をしていただきました。

 

中でも「ホウレンソウ(報告・連絡・相談)」と「ソウセイジ(創造性・整理整頓・時間厳守)」が大切というお話が印象に残りました。

 

奥が私です!真剣すぎて真顔でした・・・

 

 

 

役員あいさつでは、楫野常務、平井常務、河内山部長に事業部別のおおまかな特色や歴史ついて話していただきました。

 

 

 

事業部説明会では19新卒の先輩が主体となって、事業内容や一日のスケジュールなどの説明をしていただきました。

 

 

 

 

運輸の先輩の説明を聞きました

 

 

生産事業部の説明です。

 

今まで何となくしか分かっていなかったことや、知らなかったことも多くあり、ドラフト会議までに理解を深めていかなければならないなと感じました。

 

 

 

最後には、懇親会も開催されました!

みんなで乾杯しました!

 

 

 

 

 

 

 

霜降山カフェさんのケータリングサービスを利用し、たくさんの料理をいただきました。

 

ピース!!

 

 

 

疑問に思っていることをたくさん質問できました!

 

 

 

19新卒の先輩ともたくさんお話しできました。

 

 

 

おしゃれな料理が多く、会話も弾みました♪

社長を含め多くの社員の方とお話することができてよかったです。

 

 

 

先輩社員の方々、私たち内定者のために内定式及び講演会、懇親会を開催していただきありがとうございました。

 

本当に有意義な時間をすごすことができました。

 

内定式という節目も無事終わったので、よりいっそう気を引き締めて、研修や内定者アルバイト頑張っていきたいと思います!

 

 

 

text,edit:坂本(20卒内定者)、photo:経営サポート部 内田、藤野

[採用]第5回フレッシャーズキャンプ(MGゲーム)を開催しました!

こんにちは!藤野です。

 

8月23日(金)、24日(土)で第5回フレッシャーズキャンプを開催しました!

今回は19新卒の7名に加え、システムの福田さん、そして17新卒の2名も参加し、計10名でMG(マネジメントゲーム)大会!2日間かけて5期行いました。

 

 

 

 

マネジメントゲーム?

——————–

マネジメントゲームとは、昭和51年に開発された経営シミュレーションゲームです。既に1万社以上の企業にも導入されており、企業経営の概略、利益・コスト構造を学び、活きた会計学を身につけることができる研修ツールです。MGゲームでは、一人ひとりが一社の社長として300万円の元手で会社を創業し、決定権を持ち、判断していきます。材料購入、設備投資、人材採用、広告宣伝、商品販売などといった意思決定をして会社を経営していきます。意思決定の回数により、現実の経営と同様に最終的な数字、つまり、経営結果(決算数字)は大きく変わります。ある人は戦略を見出して黒字経営に成功し経常利益を生み、法人税や株主配当を支払うこともありますし、逆に目の前のことに必死すぎると、赤字経営に悩み、資金ショートに陥り緊急融資が必要になるかもしれません。(今回も何名かいました。)

 

黒字経営者と赤字経営者の違いはいったいどこから生まれてくるのでしょうか?自分の判断によって、良い方向へも、悪い方向へも経営は進んでいきます。そのなかで、成功や失敗から、儲けた、損したということを経営上での様々な気づきから、次の戦略へ活かして頂くことが重要です。結果は数字(純資産や利益)でのみ評価されます。戦略MG研修で経営を疑似体験することによって、現実の職場でも、利益を出すにはどう行動すべきか、よりハイレベルな意思決定ができるようになります。

 

 

 

 

研修の目的

——————–

 

この研修の目的としては、大きく2つあります。

 

1つは、「戦略思考の醸成」

社長の仕事とは決断の連続。実際に選考などでも学生から、「社長はどんな仕事をしているのですか?」といった質問があります。

 

 

2つ目は、「経営の諸要素であるバランス感覚」を体験により養います。

 

今回は、問題の優先順位の選択など意思決定過程において必要なスキルを身につけます。結果として経営判断により会社業績も変化し、競合他社の関係や自社の体制などにより各社業績も大きく変化します。

 

 

 

そしてもちろん、楽しんで経営を学んでもらうこともフレッシャーズキャンプとしては重要事項です♪

 

 

 

 

 

新入社員からあがった感想を少し紹介して終わりたいと思います!

 

 

 

会社の経営は意思決定のスピードが大事ということでまだまだ自分で意思決定することは少ないですが気づいたときにすぐに上司に素早く報告します。
(19新卒:生産事業部 西村)

 

 

 

最初に決めた戦略をひたすら実行するだけではなく周りの会社や市場に対応していくことが大事だと思いました。意思決定は早く行うことが同じ時間でやる中で意思決定の回数が大きく違うので必要なことだと思いました!
(19新卒:生産事業部 三浦)

 

 

 

みなさん2日間お疲れさまでした!

 

 

 

 

text,edit and photo:経営サポート部 藤野ひかる

PAGE
TOP